HP内の目次へ・検索もできます!  『アクティビティのかたち』 -都市をルールからデザインする- -Kyoto Architectural School 2010-

8560号      8568号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8567号 2011年9月22日

『アクティビティのかたち』
-都市をルールからデザインするp
-Kyoto Architectural School 2010-


編:京都建築スクール
著:魚谷繁礼、朽木順綱、阪田弘一、武田重昭、田路貴
発行:建築ジャーナル
定価:1,050円(本体1,000円+税5%)
A5・120p・挿図多数
978-4-86035-075-8

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
筆者:魚谷繁礼、朽木順綱、阪田弘一、竹内 泰、武田重昭、田路貴浩、廣瀬元彦、藤村龍至、文山達昭、宮本佳明、松岡 聡、八木康夫、米田 明(50音順)
参加校:京都大学、京都工芸繊維大学、京都建築専門学校、京都造形芸術大学、宮城大学
京都の大学・専門学校の学生たちがそれぞれチームで「アクティビティのルール」という課題のもと、現代の京都を舞台に新しい都市計画をデザインする。
京都を中心に6校7チームが集うインターカレッジ・スタジオのまったく新しい試み。用途地域・都市計画を決めるルールを新作し、その決まりに沿って建物を設計するスタジオの記録。豪華執筆陣によるレビューも多数収録!
[目次]
作品(問い=アクティビティの波 京都造形芸術大学松岡聡ゼミPhase1;
解答=JUMPING ACTIVITIES 京都工芸繊維大学米田明研究室Phase2;
問い=室内景観条件 京都工芸繊維大学阪田弘一研究室team Liberty Phase1;
解答=Over flow 京都工芸繊維大学阪田弘一研究室team Tekiteki Phase2;
問い=Diversity of the City 京都大学田路貴浩研究室 Phase1 ほか);
論考(slow in-formation;ルールという奇跡のコミュニケーション・ツール;建築的思考を見直す時代;
    都市の始まり/建築の果て;アクティビティと地域/都市・技術・選択・通念 ほか)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533