HP内の目次へ・検索もできます!  シリーズ:ちくま学芸文庫 筑摩叢書143 『都市への権利』

8529号      8531号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8530号 2011年9月12日

シリーズ:ちくま学芸文庫
筑摩叢書143
『都市への権利』

著:アンリ・ルフェーヴル
訳:南後由和
発行:筑摩書房
定価:1,260円(本体1,200円+税5%)
文庫・256p
978-4-480-09376-9

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
都市計画に関する諸々の思惟や行動をただ批判するだけでなく、意識の中へ、政治的プログラムの中へ入らせることを目的とする、フランス哲学者の問題作。都市現実は我々利用者のためにある!――産業化社会に抗するシチュアシオ二スム運動の中、人間の主体性に基づく都市を提唱する。[解説:南後由和]
[著者プロフィール・アンリ・ルフェーヴル]
1901年、フランス、ランド県生まれ。パリ大学ソルボンヌ校で哲学を修め、兵役義務やタクシー・ドライバーなどの職歴も経て、雑誌やラジオ局のディレクターを務める。第二次大戦前よりフランス共産党員でもあり(後に除名)、レジスタンス運動にも加わる。1961年よりストラスブール大学、1968年よりナンテール大学で社会学教授。彼の「日常生活批判」は、シチュアシオニストたちの初期の活動において、その理論の柱の一つとなった。1991年逝去。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533