HP内の目次へ・検索もできます!  復刻版 『日本建築宣言文集』

8503号      8505号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8504号 2011年9月5日

復刻版
『日本建築宣言文集』

著:藤井正一郎、山口廣
発行:彰国社
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
403p19cm
978-4-395-01237-4

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
原著は、明治、大正、昭和(「五期会宣言」まで)の代表的な建築の宣言や論文を、ふたりの建築史家が取捨選択して編んだもの。各時代の重要な論文が集められており、復刻を望む建築関係者の声が高かった1冊。
[目次]
明治
アーキテクチュールの本義(伊東忠太)、議院建築の方法に就て(辰野金吾ほか)、建築家の覚悟(佐野利器)、ほか
大正
鉄筋コンクリートに於ける建築様式の動機(後藤慶二)、分離派建築宣言、芸術と建築との感想(堀口捨己)、ほか
昭和(敗戦前)
日本インターナショナル建築会宣言、ル・コルビュジエ検討(谷口吉郎)、負ければ敗軍(前川国男)、日本に於ける折衷主義建築の功禍(村野藤吾)、MICHELANGELO頌(丹下健三)、日本国民建築様式の問題(浜口隆一)、ほか戦後概観(五期会まで)敗戦直後における民主建築運動、新日本建築集団(NAU)、「ヒューマニズムの建築」論争、縄文的なるもの、五期会宣言、ほか



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533