HP内の目次へ・検索もできます!  『月刊なごみ2011年9月号』 -特集:臥龍山荘から松山へ『愛媛・茶の湯の旅』-

8481号      8483号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8482号 2011年8月31日

『月刊なごみ2011年9月号』
-特集:臥龍山荘から松山へ
『愛媛・茶の湯の旅』-


編集・発行:淡交社
定価:840円(本体800円+税5%)
B5・128p(カラー64p)
06817-9

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
[目次]
現在も茶の湯人口が多く、伝統芸能も盛んな愛媛県。
それらが盛んな理由として、かつて松山藩・伊予松平家に裏千家が代々出仕し、藩主自らが伝統文化を保護・奨励したことが挙げられます。伊予の小京都・大洲市にある臥龍山荘や伊予松平家の歴史を紐解きながら、知られざる愛媛の魅力に迫ります。
小特集
・肥後八代城主の名宝にみる「松井家の茶の湯」
小特集の内容
今秋、京都・茶道資料館で公開される肥後八代城主松井家伝世の茶道具を特別撮影。
松井家初代・康之は千利休の高弟。秀吉や家康からの拝領品をはじめ、多くの名品を紹介します。
連載
茶の湯を深める
・茶味のあるおもてなし「草の花」(藤野幸子)
・茶の湯掃苔抄「片野青邱から野崎幻庵へ」(戸田宗安)
・男の茶心 私の一期一会「茶の湯と建築の力を信じて」(椿邦司)
和の文化を知る
・僧の書の力「鮮やかな気どりと変哲なき書きつけ−藤原惺窩・林羅山」(石川九楊)
・中世古窯ものがたり「越前−土味を呈した民陶」(田中照久)
・神仏との対話 私の寺社巡礼「茅葺き屋根と托鉢の正法寺」(長部日出雄)
美を楽しむ
・扉「虫」(丹阿弥丹波子)
・水の惑星、地球「海のオーロラ」(市原 基)
・創作の現場から 私にとっての和美「久保晴夫」
読み物
・妄言妄聴『荘子』からの風波「鼓盆の悲しみ」(玄侑宗久)
・カネハラ的翻訳家びより「神話の原点」(金原瑞人)
・東京近県 駅弁買ってどこ行こう「『SL弁当』(なかだえり)
・みちくさ野の草「カラスウリ ヘクソカズラ」(藤田雅矢)
・北村薫の読まずにはいられない「イッセー尾形とすてきな先生たち」(北村薫)
お役立ち情報
・ハッピー和こもの「携帯香筒」(裏地桂子)
・心に効く音楽「サティスファクション」(名越康文)
そのほか、劇場・公演案内、美術館・博物館案内、星占いなど



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533