HP内の目次へ・検索もできます! 110のキーワードで学ぶ33 『世界で一番やさしい確認申請 木造住宅編』

8444号      8446号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8445号 2011年8月20日 

110のキーワードで学ぶ33
『世界で一番やさしい確認申請 木造住宅編』


編:ビューロベリタスジャパン確認認証事業部
発行:エクスナレッジ
定価:3,150円(本体3,000円+税5%)
B5・255p

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
木造住宅の確認申請に必要な法規の知識と、申請図書の書き方わかりやすく解説。
この一冊でミスや記載漏れのない完璧な申請図書がつくれます。
[目次]
第一章 確認申請の基礎知識
 建築基準法とは何か/建築物の定義/建築確認とは何か/建築確認申請/
 確認申請が必要なもの1建築物と工作物/確認申請が必要なもの2工事種別/
 確認申請が必要なもの3用途変更/確認申請の提出先/中間検査・完了検査/計画変更/
 建築基準関係規定/関連法/消防同意・保健所通知/地方による手続き

第二章 木2申請書類の書き方
 木2申請書類をつくる
 確認申請に必要な書類/確認申請書「第1?5面」/委任状/建築計画概要書「第3面」/
 建築工事届「第1?4面」/構造計算安全証明書/計画変更確認申請書
 申請書類にまつわるエトセトラ
 建築士資格と設計・工事監理/都市計画制度と土地利用計画/都市計画による建築制限/
 用途地域・防火地域/その他の地域地区/絶対高さ制限・最低敷地面積/都市計画による街づくり/
 許認可、特定工程/区画・形質の変更/建築基準法上の道路/基準法外の道/
 外壁後退・壁面線の指定/容積率/建蔽率/確認の特例/区域、地域、地区が複数にわたる場合

第三章 木2申請図面をつくる
 申請図書・基本事項/付近見取図/配置図/求積図/平面図/立面図/シックハウス仕上げ/
 天空率/浄化槽

第四章 4号住宅の明示・適合事例
 4号住宅の明示事項
 火気換気・煙突/ホームエレベータとは/シックハウス対策/排煙無窓/内装制限/接道長さ/
 接道部分の高低差等/外壁後退/出窓/小屋裏物置等/屋上突出物/軒の高さ/
 天空率の仕組み/日影規制/防火地域・準防火地域/耐火建築物/準対火建築物/
 準耐火構造の層間変形角/景観地区・地区計画/消防法/水道法・ガス事業法/
 バリアフリー法・都市緑地法/面性算定における区画の中心線/路地状敷地/がけ付近の建築物
 4号でも住宅以外だと
 法22条区域/敷地に複数の防火指定がある場合/50m2超の自動車車庫(異種用途区画)の防火/
 配管・ダクト等の防火区画貫通部/無窓居室の不燃区画/無窓居室の避難規定/
 主要構造部と構造耐力上主要な部分/兼用住宅の定義/用途規制/
 4号特例で明示不要だけど適合義務
 用途規制(自動車車庫)/有効採光面積の算定/居室の有効採光面積の緩和/居室の採光・換気/
 界壁・間仕切壁・隔壁/界壁の遮音/便所・電気設備/居室の天井高・床高/階段の構造/
 指定建築材料

第五章 増築の申請とおさえておきたい基準法知識
 増築の申請
 既存不適格建築物の増築・改築/基準時/木造住宅増築フロー/法改正の履歴と既存不適格リスト
 (木造)(構造耐力関係規定)/構造規定例I/構造規定例II/構造規定例III/
 緩和規定の適用条件1(シックハウス対策・採光・建築設備等)/緩和規定の適用条件2
 (防火地域・準防火地域、用途地域および耐火・準耐火建築物)/既存不適格調書
これも知っておきたい
住宅の地階の居室/防火区画/構造計算/昇降機/避難規定1/避難規定2



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533