HP内の目次へ・検索もできます!  『Casa BURUTUS 2011年 9月号no.138』 -ニッポン再生の参考書-

8415号      8420号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8419号 2011年8月11日

『Casa BURUTUS 2011年 9月号no.138』
-ニッポン再生の参考書-

編集・発行:マガジンハウス
定価:880円(本体838円+税5%)

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
この9月号(8月10日発売号)は、毎年恒例の特別号。年2回の特別号は、定例・連載ページがすべてお休みで、その代わり、1つの大きなテーマで特集をつくります(+一部が英訳されるバイリンガル号です)。
今回の特別号のテーマは、東日本大震災からの復興、そして新たなライフスタイルを探る特集「ニッポン再生の参考書」です。安藤忠雄、糸井重里、伊東豊雄、小林武史、坂茂、山崎亮・・・建築界にとどまらず幅広い分野からクリエイターの方々に誌面に登場していただき、次世代へのヒントを語ってもらいました。また特別小冊子では、今年の節電の夏の必読書、「谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」を読み解く」をお届け。第二特集では、9月17日〜東京・六本木ヒルズの<森美術館>で展覧会も行なわれる、日本が世界に影響を与えた建築ムーブメント「メタボリズム」を、震災後だからこそ特集!60年代の建築運動から今一度、都市について考え直してみたいと思います。
[目次]
018 Ideas for Our Future
今から私たちができることを考えてみよう。
ニッポン再生の
参考書。
020 安藤忠雄?櫻井 翔
震災復興のこと、そして日本の未来。櫻井翔が安藤忠雄にスバリ聞きます。
028 坂 茂
なぜ彼は身を呈して災害建築にこだわるのか。
032 糸井重里
何と出会い、誰とつながるか。此光の射すほう頃への進み方。
038 山崎 亮
今、行政が一番頼りにする男、山崎亮ってどんな人?
043 西村 浩
市街地に「原っぱ」をつくる社会実験!?
044 小林武史
どうして次世代エネルギーの勉強会を開いているんですか?
048 再生エネルギー考察。
スウェーデン、ストックホルム郊外に、次世代のエコタウンを発見!
056 器の町、再生。
三者三様の益子復興。
062 写真のチカラ。
写真家、若木信吾が出会った、気仙沼高校写真部の生徒たち。
064 伊東豊雄
釜石市民と膝を突き合わせ、未来の街の姿を模索中。
067 建築界からの復興への動き。
「帰心の会」&「アーキエイド」とは。
068 宮本佳明?五十嵐太郎
震災の記憶を、いかにして残すのか?
084 ガイガーカウンター
次世代の放射能測定装置、計測方法を考える。
072 「仮設住宅」を問い直してみる。
林業の町が建てた木造仮設住宅の大革命。
仮設住宅をとりまく現状とこれからの話。
仮設から移設、本設へ。木造・可搬型住宅の可能性。
088 4組の若手建築家が発信する、これが未来をつくる「秘策」です。
マウントフジアーキテクツスタジオ+芝浦工業大学原田真宏研究室
中村拓志
成瀬・猪熊建築設計事務所
藤本壮介+『カーサ ブルータス』編集部
101 まだまだこれから! ボランティア&支援リスト。
参加前に知っておきたい! ボランティア活動の心得。
117 BOOK in BOOK
In Praise of Shadows 2011
谷崎潤一郎
『陰翳礼讃』を読み解く。
118 谷崎は何を礼讃したのか。
128 10分でわかる『陰翳礼讃』。
132 世界のクリエイターが語る、陰翳礼讃二〇一一。
平野啓一郎 千 宗屋 インゴ・マウラー
杉本博司 西沢立衛 原 研哉 アニッシュ・カプーア
140 陰翳空間のマエストロ、ピーター・ズントーの最新建築へ。
144 『陰翳礼讃』から着想を得た、ジェームズ・タレルのアート。
146 電気を消して観よう! 陰翳礼讃イギリス映画15撰。
160 English Texts
Proposal from 4 Young Architects
174 Metabolism A to Z
世界が注目する日本発の建築運動、
メタボリズムを知っていますか。
176 なぜなにメタボリズム。『メタボリズムの未来都市展』の見どころは?
188 緊急提言! 菊竹清訓インタビュー。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533