HP内の目次へ・検索もできます!  『住宅リフォーム・トラブルの法律知識』-いま業者として何をすべきか!-

8391号      8393号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8392号 2011年8月4日

『住宅リフォーム・トラブルの法律知識』
-いま業者として何をすべきか!-


著:犬塚浩、岩島秀樹、竹下慎一
発行:大成出版社
定価:2,310円(本体2,200円+税5%)
A5・200p
978-4-8028-2988-5

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
受託のリフォームに関する法律の基礎知識を中心に、戸建て・分譲マンション等のリフォームで注意しなくては ならない法規制の問題、改正特定商品取引法のポイントなど工事業者が気をつけないといけない点について、判例やコラム等をまじえわかりやすく解説。
[目次]
第1章 リフォームに関する法律的な問題点
 1、はじめに
 2、リフォームの定義
 3、建築基準法上の問題点 
 4、建設業法上の問題点
 5、建物区分所有法上の問題点
第2章 契約段階
 1、特定商取引法による規制
 2、割賦販売法上の注意
 3、過量販売の撤回・解除権(法9条の2)
 4、特定商取引法におけるその他の規定
 5、その他の留意事項
第3章 工事中の注意
 1、施主との関係について
 2、周辺との関係
 3、注文者の誤った指示について
 4、廃棄物の不法投棄
第4章 工事完了時の注意
 1、請負代金債権と損害賠償債権の関係
 2、工事の遅延
第5章 工事完了後の注意
 1、請負契約における請負人の瑕疵担保責任
 2、シックハウス
 参考資料



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533