HP内の目次へ・検索もできます! 『建築士業務の責任と処分』

8390号      8392号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8391号 2011年8月4日

『建築士業務の責任と処分』

編著:(社)日本建築士会連合会、建築士業務責任検討部会
発行:大成出版社
定価:2,625円(本体2,500円+税5%)
A5・200p
978-4-8028-3000-3

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
建築士が業務上の責任を問われるのはどのようなケースなのか?
紛争事例と行政処分事例からトラブル回避を学ぶ!
建築士の総合研修(CPD)における研修科目として活用予定!
[目次]
PART1 建築士の責任と義務
PART2 建築士と紛争事例
PART3 建築士の処分事例
 I.建築士の処分とは
 II.建築士の処分事例



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533