HP内の目次へ・検索もできます!  とんぼの本 『日本の建築遺産12選』 -語りなおし日本建築史-

8301号      8306号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8302号 2011年7月10日

とんぼの本
『日本の建築遺産12選』
-語りなおし日本建築史-


著:磯崎新
発行:新潮社
定価:1,680円(本体1,600円+税5%)
125p22cm
978-4-10-602220-3

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
建築界の巨匠がいま、あらためて問い直す「日本建築」の面白さ―古代から20世紀まで、絶対に見ておきたい12の名建築を、「水平」と「垂直」のキーワードで解く。
「日本建築とはいったい何か?」。1960年代にキャリアをスタートし、現代にいたるまで、半世紀にわたり世界の建築の最前線で活躍しながら、鋭い切り口の建築/文化批評を行なってきた建築家・磯崎新が、いまあらためて「日本建築」について語りなおす。
古代から20世紀までの数多の名建築のなかから自ら選んだ12の「建築遺産」をとりあげ、「垂直の構築」と「水平の構築」という日本建築の二つの流れからその歴史を読みかえる。
刺激的でまったくあたらしい、イソザキ流「日本建築史」のはじまりです。
[目次]
はじめに 「柱」と「架構」から日本建築史を読みかえる;
1 神を感知するために;
2 「柱」原理主義;
3 のびゆく内部空間;
4 二つのフリースタイル;
5 テーマパークの近世;
6 20世紀日本建築の到達点;
おわりに 「やつし」の美学をめぐって



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533