HP内の目次へ・検索もできます! 『庭  200 臥龍山荘の庭』

8296号      8299号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8297号 2011年7月9日

『庭  200 臥龍山荘の庭』

編集:創庭社
発行:建築資料研究社
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
A4・128p

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
庭を愛する人。庭を守る人。庭を作る人。庭を新たな気概で「創る」人へ。
そして何より庭に関わるすべての人々へ。
現代の庭の「果」は、古典の庭に「因」があり、未来の庭の「果」は現代に「因」があると捉え、現代から古典の庭までご紹介していきます。
[目次]
日本の庭 巡礼 伊予の国の小京都
臥龍山荘の庭
写真=信原 修
構想十年、蘇生した遊賞の地
庭の中の石垣 石垣の中へ残したチシャの木 厳しい石垣の中にも優しさが宿る
石垣の中へ 石臼を嵌め込んでまで 表現したかったのは、何か
龍が潜む氷室は、往時の栄智をも潜ませていた
肱川に身を寄せるように リスクを背負ってまで建てた理由とは・・・
伊予の国の小京都 臥龍山荘の庭
坂の上の庭    岡崎直司
現代の庭を創る
愛媛の作庭家 越智 將人  四国の庭を創る  写真=信原 修
家と庭は一体不二 水と土の庭
「萩の茶屋」の庭
夢のような風景を創る
風早の庭
解説 作庭家  愛媛の作庭家 越智 將人
四国の庭を創る
清く美しい水を
「萩の茶屋」の庭 愛媛県新居浜市
心が豊かになる暮らし
風早の庭 愛媛県松山市
作庭私論 “いし”の積み重ね 越智 將人
特集「福の島」に生きる
この地に使命あり故に庭を創る
文・写真=豊藏 均
フクのシマ
瓦礫に新たな命を  滝田三良法律事務所の土塀
緻密な仕事  菅野邸の前庭
泥を塗らない勇気   加藤邸の竹垣
日本の酒と日本の庭  銘酒「泉屋」の前庭
楽しい土塀の世界  宮本邸と熊谷邸の土塀
特集「福の島」に生きる
この地に使命あり 故に庭を創る
庭を作るとは安心を創ること   新 肇
200号記念 スペシャルインタビュー この国の庭づくりをフォローアップ
今、私たちにできること   高岡 伸夫
聞き手=豊藏 均
モノづくり考現学  最終回
手で思い 足で考える
文・写 真=藤田洋三
庭師 安諸定男の作庭技塾---12
蹲踞作法
文=浦田 浩志/写真=富野 博則
露地の流れ 大曽根喜代子
安諸親方のよもやま話
茶を習うということ  安諸定男
海外からの庭だより カナダに吹く風   最終回
伝えることへの模索  文・写真=塩見雪彦
日本風景紀行12 高野山と根来寺
文・写真=佐子 武
庭師道具図鑑 手 箒  文・写真 浦田浩志
竹屋さんの手箒は垣根づくりの応用
お客さまへのご奉仕の気持ちで箒を作っています 松井公保
ニューウェーブ New Wave
仲間との絆 文・写真=豊藏 均
庭を作るとは、未来を創ること
木を植えるとは、生命を植えること
俺たちの作庭論  未来に向けて
齋藤勝矢・成澤新一・佐藤敏幸・丸山正和・谷津正昭
渡邊 仁・寺嶋隆之・ 伊藤裕一 ・小畑栄智
連載 職人の視点 第6回
風景の中の職人  文・写真 小林澄夫
今さら聞けない作庭用語集 第12回 竹垣づくりの職人言葉 内田 均
声VOICEの交歓室
緑の窓 掲示板
作庭に役立つ 本 BOOK
バックナンバー紹介
編集後記・次号の予告・奥付



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533