HP内の目次へ・検索もできます! 『写真集成 近代日本の建築』

8288号      8293号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8289号 2013年1月21日

刊行 2013年01月予定!!
写真集成 近代日本の建築 第2期
『伊東忠太建築資料集 全7巻』

監修・解説:倉方俊輔
発行:ゆまに書房
揃定価:174,300円(揃本体166,000円+税5%)
A5判・B4判・B5判/上製/クロス装/函入
978-4-8433-4066-0

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
明治20年代以降の建築界に多大な影響を与え続けた伊東忠太。建築家・建築史家としての活動と、それらを支える独自の思想・世界観を知るための文献資料を集成。
【刊行にあたって】
今回の復刻を通じて、伊東忠太の「世界」はより広く知られるだろう。それが嬉しい。
伊東忠太は日本初の建築史研究者といえる。日本建築史・東洋建築史の枠組みを作った学者として学士院会員と芸術院会員になり、建築界で初めて文化勲章を受賞した。けれど、カテゴリーを創始した人物が少なからずそうであるように、伊東もその後の「建築史研究者」のカテゴリーには収まり切らない。先鋭的な批評で建築界に初めて言葉の力を発動させ、一般向けの平易な解説にも勉め、過去の様式の復元を担う一方で、建築設計が未来を切り拓くものであることを実践しようとした建築家でもあった。幼い頃からの絵心は、建築の枠を超えて数多くの戯画類にも発揮された。こうした幅広い活動は、けっしてバラバラではない。今回復刻された3冊、1902〜05年の世界一周留学の経験を250のコラムで伝える『余の漫画帖から』、1914〜18年の第一次世界大戦の成り行きをリアルタイムで500枚の戯画で描写した『阿修羅帖』、非実現に終わった作品やすでに失われたものも含めて百数十作品の詳細を明らかにする『伊東忠太建築作品』を見れば、その中心に伊東忠太の世界観があることが伺い知れるだろう。機智にあふれた内容は、建築分野以外の方も驚かせるはずだ。建築家は世界を自分なりに捉え、建築を通じて世界をより良いものに変えていこうとする。だからこそ、私たちは伊東忠太が見た「世界」を通じて、20世紀前半の「世界」を再考し、未来の糧にできる。
[倉方俊輔(大阪市立大学大学院准教授)]
本書の特色
●『阿修羅帖』:1914(大正3)年から1950(昭和25)年まで描き続けた時事漫画(総数3,717枚)より、本書全5巻に収録された1918(大正7)年までの500枚すべてに個別解説を附す。第一次世界大戦期の世相を反映する第一級史料。
●『余の漫画帖から』:世界各地の文化と風俗を伝える250点のコラム集。個々の日付・内容を考証し解説を附す。
●『伊東忠太建築作品』:掲載作品137点の、現存・非現存、背景、関連文献情報など、個々の建築の詳細を明らかにする解説を附す。
[伊東忠太(いとう ちゅうた)プロフィール]
1867(慶応3)年、米沢藩座頭町(現山形県米沢市)に生まれる。
帝国大学工科大学造家学科卒業、大学院進学。
1893(明治26)年「法隆寺建築論」を発表。同年に平安神宮の技師として京都赴任。
翌年「『アーキテクチユール』の本義を論じて其の訳字を撰定し我が造家学会の改名を望む」を発表し造家学会の改称を主張(現日本建築学会)。
1897(明治30)年帝国大学講師、99(明治32)年助教授就任。
1901(明治34)年『稿本日本帝国美術略史』の建築に関する執筆(後に「建築之部」)を担当する。
翌1902(明治35)年より留学。清国、ビルマ、インド、トルコ等アジア諸国を訪れ、ギリシャおよびヨーロッパ諸国、アメリカを経て3年3ヶ月後の1908(明治38)年に帰国。
同年に東京帝国大学教授就任。
翌1909(明治42)年に発表した「建築進化の原則より見たる我邦建築の前途」で「建築進化論」を主張する。
1911(明治44)年より早稲田大学でも教鞭を執る(1928年教授就任)。
帝国学士院会員(1925・大正14)、帝国芸術院会員(1938・昭和13)となり、1943年(昭和18)年には建築界で初めて文化勲章を授与される。1954(昭和29)年逝去、享年86歳。




『写真集成 近代日本の建築
第1期 「清水組 工事年鑑」
全7巻』

解説:松波秀子
発行:ゆまに書房
揃定価:161,700円
(揃本体154,000円+税5%)
A4判・上製・クロス装・函入
978-4-8433-3641-0

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
清水組が「年鑑」形式で刊行した昭和期の竣工記録を復刻。数千にのぼる記念建築物、病院、ホテル、学校、商業建築等の昭和期の代表的建築物を網羅。現存しない建物も多数収録した、日本近代建築研究の基礎資料です。解説者:松波秀子(清水建設株式会社技術研究所)
[刊行にあたって]
清水組が、工事記録を写真によって後代に残し始めたのは明治二十年代からである。明治二十二年に、私家版として『清水方建築 いへの写真 その一』を刊行したのを皮切りに、『清水方建築 いへの写真 その二』(明治二十三年刊)、『清水方建築家屋撮影』(明治二十四年〜明治三十年代刊)を刊行、さらに大正期には『清水組建築作品集』(大正四年刊)を刊行した。
今回復刻する『工事年鑑』はその流れを汲んで、昭和期(昭和十年版〜昭和十六年、昭和三十一年版より再刊)に毎年「年鑑」形式で刊行したものであり、清水組の竣工記録である。これら数千にのぼる記念建築物、病院、ホテル、学校、商業建築等あらゆるジャンルにわたる写真は日本近代建築研究の基礎資料である。現在では失われてしまった建造物、屋内や室内装飾の写真も多数収録されており、建築史や文化財としての建築の調査保存、日本近代史全般にかかわる分野での幅広い活用が期待される。(ゆまに書房編集部)
[本書の特色]
・植民地を含んだ、昭和期の代表的建築物を網羅。
・数千を数える収録建築物。現存しない建物も多数収録。
・建造物を用途別に分類し、所在地、設計者氏名を記録。
・外観ばかりでなく、屋内や内装も記録。
・最終巻末に解説を附す。
■写真集成 近代日本の建築 第1期 「清水組 工事年鑑」 第1回 全3巻
刊行年月 2011年06月 定価69,300円 (揃本体66,000円) 978-4-8433-3642-7
■写真集成 近代日本の建築 第1期 「清水組 工事年鑑」
第1巻 清水組 工事年鑑 昭和十年版
刊行年月 2011年06月 定価23,100円 (本体22,000円)978-4-8433-3644-1
※昭和八年十一月〜昭和九年十二月
【収載建築物】記念物・官衛・美術館・学校・病院・社寺・銀行・会社・商店・集会場・ホテル・娯楽場・料理店・工場・倉庫・運動場・水路・橋梁・鉄道・道路・住宅
■写真集成 近代日本の建築 第1期 「清水組 工事年鑑」
第2巻 清水組 工事年鑑 昭和十一年版
刊行年月 2011年06月 定価23,100円 (本体22,000円) 978-4-8433-3645-8
※昭和十年一月〜昭和十年十二月
【収載建築物】記念物・官衛・学校・病院・銀行・会社・ホテル・工場・土木工事・住宅
■写真集成 近代日本の建築 第1期 「清水組 工事年鑑」
第3巻 清水組 工事年鑑 昭和十二年版
刊行年月 2011年06月 定価23,100円 (本体22,000円)978-4-8433-3646-5
※昭和十一年一月〜昭和十一年十二月
【収載建築物】記念物・官衛・学校・社寺・病院・銀行・会社・商店・ホテル・工場・倉庫・土木工事・住宅
■写真集成 近代日本の建築 第1期 「清水組 工事年鑑」
第2回 全4巻刊行年月 2011年12月(予定) 揃定価92,400円(揃本体88,000円)
978-4-8433-3643-4
■写真集成 近代日本の建築 第1期 「清水組 工事年鑑」
第4巻 清水組 工事年鑑 昭和十三年版
刊行年月 2011年12月(予定) 定価23,100円 (本体22,000円)
978-4-8433-3647-2
※昭和十二年一月〜昭和十二年十二月
【収載建築物】記念建造物・公共建築・商業建築・ホテル旅館・倶楽部運動場・工場倉庫・土木工事・住宅・庭園
■写真集成 近代日本の建築 第1期 「清水組 工事年鑑」
第5巻 清水組 工事年鑑 昭和十四年版
刊行年月 2011年12月(予定) 定価23,100円 (本体22,000円)
978-4-8433-3648-9
※昭和十三年一月〜昭和十三年十二月
【収載建築物】記念建造物・公共建築・商業建築・ホテル・料亭・アパートメント・寄宿舎・競馬場・劇場・工場倉庫・土木工事住宅・庭園
■写真集成 近代日本の建築 第1期 「清水組 工事年鑑」
第6巻 清水組 工事年鑑 昭和十五年版
刊行年月 2011年12月(予定) 定価23,100円 (本体22,000円)
978-4-8433-3649-6
※昭和十四年一月〜昭和十四年十二月
【収載建築物】記念建造物・公共建築・商業建築・ホテル・集会所・料亭・社宅・寄宿舎・工場倉庫・住宅・庭園
■写真集成 近代日本の建築 第1期 「清水組 工事年鑑」
第7巻 清水組 工事年鑑 昭和十六年版/解説
刊行年月 2011年12月(予定) 定価23,100円 (本体22,000円)
978-4-8433-3650-2
※昭和十五年一月〜昭和十五年十二月
【収載建築物】記念建造物・公共建築・商業建築・ホテル・集会所・寄宿舎・アパート・運動場・工場倉庫・住宅・庭園



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533