HP内の目次へ・検索もできます!  『地域の力が日本を変える』-コミュニティ再生と地域内循環型経済へ-

8272号      8274号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8273号 2011年6月30日

『地域の力が日本を変える』
-コミュニティ再生と地域内循環型経済へ-

著:井上健二
発行:学芸出版
定価:2,100円(本体2,000円+税5%)
四六・216p
978-4-7615-2512-5

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
厳しい経済情勢に加え、震災によるダメージは計り知れない。脆弱な基盤の上に成り立っていた社会。地域の再生なくして日本の活性化はない。住民が主体となり、自立した持続可能な地域を目指すにはどうすればよいか。具体的な事例や、第一線で活躍する実践者へのインタビューから、これからの地域再生にむけた諸方策を示す。
[目次]
地域の力が日本を変える
コミュニティ再生と地域内循環型経済へ
第1章 いかに地域を再生するか
1・1 地域を取り巻く環境
 1 地域を取り巻く厳しい状況
 2 地域再生政策をめぐる政府のこれまでの対応
 3 地域再生をめぐる新たな動きと明るい兆し
1・2 地域再生推進のための2つの戦略
 1 目指すべき地域再生の姿
 2 地域内循環型経済の構築
 3 地域コミュニティの再生
第2章 地域の「強み」を生かした再生への方策
 1 地域資源を生かす小規模ビジネス
 2 企業誘致に過度に依存しない地域産業政策の展開
 3 地域の「誇り」と雇用を支える伝統産業の活性化
 4 街の「顔」となる中心市街地の再生
 5 交流人口の拡大による地域内消費の拡大を図る
 6 お金の地産地消と地域を想う「志金」の活用
 7 地域の民間団体や人材の活用と、外部人材の登用
 8 生活の足となる公共交通をどう維持していくか
第3章 実践者が語る地域再生のヒント
Interview 01 地域の「強み」を生かした起業により雇用の創造を図れ
         ―観光まちづくりによる地域再生 清水愼一(開TB常務取締役)
Interview 02 社会交流欲は商いと街を元気にする─人と街と商いのリンケージ
          松本大地(商い創造研究所代表取締役)
Interview 03 地域の「宝」をビジネスに変える仕組み─オンパクの挑戦
          野上泰生(NPO法人ハットウ・オンパク運営理事)
Interview 04 「場所文化」を生かし、賑わいを創出する―地域を想う「志金」を生かす
          後藤健市(LLC場所文化機構代表)
Interview 05 美しい村づくりが人を呼び、世界を結ぶ―農の景観を生かしたブランディング浜田哲(美瑛町長)
第4章 これからの地域再生
4・1 これからの地域再生のポイント
 1 地域への愛着と誇りの再建なくして地域の再生なし
 2 地域再生の主体はそこに暮らす住民自身
 3 分野横断的・総合的な地域再生の取組を進める
4・2 地域再生をどう進めるか―推進のための仕組みづくり
 1 地域ぐるみのパートナーシップの重要性
 2 実践指針となる戦略をつくる
 3 地域経営事業組織を構築する
4・3 地域の自主・自立時代にふさわしい地域再生政策の実現に向けて



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533