HP内の目次へ・検索もできます!  『GA JAPAN 111号』-特集 [設備設計の今],STUDIO TALK 14 藤江和子-

8259号      8261号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8260号 2011年6月28日

『GA JAPAN 111号』
-特集 [設備設計の今],STUDIO TALK 14 藤江和子-

編集・発行:A.D.A.EDITATokyo
定価:2,450円(本体2,300円+税5%)
160 total pages, 80 in color
978-4-87140-910-0

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
[目次]
[設備設計の今]
1「機械制御と自然エネルギーを併用した微気候空間」荻原廣高
2「環境も含めたパッケージ化」高間三郎
3「太陽エネルギーについて考える」原耕一朗
連載
STUDIO TALK 14 藤江和子
建築の理解に時間を掛ける、使い勝手が大事、「岐阜」の仕事
建築と人間のスケールを調停する、プロダクトの仕事
ヒルサイドテラスのアトリエ、建築は大変!
形ではなくどうあるべきかが大切、大学で教えていること、事務所の雰囲気
作品
ストーン スカルプチャー ミュージアム 安藤忠雄
解説:「プロセスの共有と新旧の重ね合わせ」 安藤忠雄
金沢海みらい図書館 堀場弘+工藤和美
解説:「蔵書と閲覧者の心地よい共存関係」 堀場弘+工藤和美
解説:「無数の丸窓が穿たれた微差のある壁面」 渡邉 司
くらさこ保育所 窪田勝文
解説:「触媒化する建築」 窪田勝文
PLOT
「小平 市立仲町公民館・仲町図書館改築」編
 設計:妹島和世、語り手:妹島和世・松沢一応 phase 1
 プロポーザルから基本設計へ
「芝浦のオフィス」編
設計:妹島和世、語り手:妹島和世・山本力矢・北澤伸浩 phase 1
積層建築の計画
「Stone Roof」編
設計:隈研吾、語り手:隈研吾・白浜誠・吉田桂子 phase 1
屈曲した石ルーバーの屋根
「華山の空中茶室・屋上茶室(仮称)」編
設計・語り手:藤森照信 phase 1
泥舟から家型へ
連載
GA日記 二川幸夫
現代の建築家 2
 「伊東忠太 -ロマンティックにアラベスク-」 井上章一
時評
エッセイ
地球の細道 76 安西水丸
GA広場
世界の建築事情 二川由夫
鉄道ネットワークを都市に顕在化させる 安藤忠雄・東急電鉄
風を取り入れる建築の形態とは 三分一博志
日射投影シミュレーションと屋根形状 中永勇司 GA gallery通信 編集部
奥行40メートルのX字ユニット木組 佐藤淳・寺川奈穂子
葡萄棚のような集成材版の大屋根 古市徹雄
亜熱帯気候での巨大なガラス空間 萩原剛
多様性と自立性を生むプリーツ状の壁 小川博央



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533