HP内の目次へ・検索もできます! 『ル・コルビュジエは生きている 保存、再生そして世界遺産へ』

8253号      8259号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8254号 2011年6月24日

『ル・コルビュジエは生きている 保存、再生そして世界遺産へ』

著:南明日香
発行:王国社
定価:1,995円(本体1,900円+税5%)
199p20cm
978-4-86073-051-2

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
建物の社会的な価値や意義を検証する名著である。ル・コルビュジエの建築を活かすためフランスでは何がおこなわれているか。建築を歴史の生きた証人として尊重し長い時間をかけて合意を形成していくフランスの「建築文化」の姿を、ドキュメント風に描く画期的な書籍である。
[目次]
序 ル・コルビュジエの現在;
1章 ペサックの集合住宅―「モダン」の行く末;
2章 スイス学生会館―青春の建築;
3章 マルセイユのユニテ・ダビタシオン―輝く都市を生むために;
4章 ロンシャンの建築―ル・コルビュジエvsレンゾ・ピアノ;
5章 ラ・トゥーレットの聖マリア修道院―荒ぶる建築と共に;
6章 フィルミニ・ヴェール―まちおこしと建築;
7章 ル・コルビュジエ財団―近代建築へのミッション;
8章 「ル・コルビュジエと日本」ということ―日仏「建築文化」小考



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533