『界面をとく 現代建築のゆくえ』

8154号      8156号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻8155号 2011年5月24日
『界面をとく 現代建築のゆくえ』

著:細田雅春 
対談:五十嵐太郎
発行:日刊建設通信新聞社
定価:2,400円(本体2,286円+税5%)
菊判・232p
978-4-902611-38-0

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
政治・経済問題、社会現象から見た建築の在り方をテーマにして好評の既刊『建築へ02』『バリュー流動化社会……建築へ03』『文脈をとく どこへ行く現代建築』の続編です。2008年1月から10年9月まで本紙に執筆した『建設論評』を加筆修正し、収録しました。また、新進気鋭の建築批評家である五十嵐太郎東北大学教授との対談も掲載、文化・芸術について幅広い観点から論じています。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533