『群集安全工学』

8130号      8132号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂:メールマガジン通巻8131号 2011年5月19日

『群集安全工学』

著:岡田光正、阪井由二郎、吉田勝行、
柏原士郎、辻正矩、吉村英祐
発行:鹿島出版会
定価:3,570円(本体3,400円+税5%)
179p22cm
978-4-306-03359-7

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
過去の群集事故の事例を分析して事故発生の原因とメカニズムを明らかにし、事故を防ぐための対策と手法について体系的にまとめた。
[目次]
第1章 重大事故はどうして起こったか
第2章 群集事故のタイプと発生要因
第3章 群集の実態と事故の可能性
第4章 群集の密度
第5章 群集の歩行
第6章 群集流動のシミュレーション
第7章 事故発生のメカニズムと安全対策



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533