■『建築設備耐震設計・施工指針における実務上のポイント』 ●『建築設備耐震設計・施工指針2014年版』

8094号      8099号



『電子図書館』創設
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂:メールマガジン通巻8095号 2014年8月8日
■『建築設備耐震設計・施工指針における
実務上のポイント』

編集:建築設備耐震設計・施工指針における
実務上のポイント編集委員会
発行:日本建築センター
定価:3,570円(本体3,400円+税5%)A4・135p
978-4-88910-154-6
★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
「建築設備耐震設計・施工指針」の実務上の質問と回答を取りまとめたQ&A集ができました。「耐震クラスS,A,Bの考え方は?」「アンカーボルトの選定方法は?」など、指針で示された「適用範囲」や「地震力」に対する考え方から「ストッパ」や「配管接続部」など実務上直面する問題まで、97の質問に答え、重要ポイントをわかりやすく解説しています。「建築設備耐震設計・施工指針2005年版」と併せてご利用下さい。


●『建築設備耐震設計・施工指針2014年版』

監修:国土交通省国土技術政策総合研究所、
独立行政法人建築研究所
編集:建築設備耐震設計・施工指針2005年版編集委員会
発行:日本建築センター
定価:(本体7,000 円+税)
A4・p
★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
本書は、建築設備の耐震支持方法の設計に必要な地震力の考え方、アンカーボルト、設備用基礎の選定方法や施工を行う際の「指針」を示したものです。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533