『住環境マネジメント』-住宅地の価値をつくる-

8009号      8011号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻8010号 2011年4月17日

世の中の新しい変化に鑑み、大龍堂書店はこの度 『電子図書館』 を創設いたしました。
現在、絶版の書籍や貴重本をこれから順次発刊いたします。乞うご期待下さい。(株)大龍堂書店 山岸豊
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

『住環境マネジメント』
-住宅地の価値をつくる-


著:齊藤広子
発行:学芸出版社
定価:2,940円(本体2,800円)A5・268p
978-4-7615-2506-4

★送料をお選び下さい。  ■webからご注文サイト・書名等をコピーしてペースト下さい。

 ◆簡単メール(E-mail)からご注文。
人口減少時代、古びていく住宅地は捨てられかねない。良好な住環境をいかに維持・管理し向上するかが大切になる。そこで、住宅地づくりにおいて管理の種をいかに仕込むか、都市計画・まちづくりがいかに対応すべきか、販売後も手を離さず、育てるなかで改修や中古販売、建替をいかにビジネスにするか、そのモデルを提示する。
[目次]
はじめに
序 住環境マネジメントとは?
1 住環境マネジメントから見た都市計画・まちづくりの問題点
  ―公法・私法・市場が連携しないまちづくりの実態―
 1.1 魅力物を地域で所有・管理することが困難
 1.2 地域で適正な土地利用コントロールが困難
 1.3 地域に密着したサービス提供が困難
 1.4 地域で地域の更新・再生が困難
 1.5 住環境マネジメントのための新プラットホームの必要性と課題
2 英米の住環境マネジメント手法に学ぶ
 2.1 アメリカの住環境マネジメント手法
  2.1.1 HOAを前提とした開発手法と空間特性
  2.1.2 HOAに関する法制度
  2.1.3 HOAが機能するための支援体制
  2.1.4 HOAの組合運営と役割
 2.2 イギリスの住環境マネジメント手法
  2.2.1 田園都市等における住環境マネジメント
  2.2.2 レッチワースにおける住環境マネジメントの実践
  2.2.3 住環境マネジメントが成立する支援体制
 2.3 英米の共通点とわが国への教訓
3 日本の先駆的事例を検証する
 3.1 HOA型 ──私法的な管理と市場メカニズムの活用
  3.1.1 日本型HOA:J-HOA(住民主体マネジメント)方式のスキーム
  3.1.2 先駆的事例:日本型HOA的組織の事例
  3.1.3 HOA型の課題
 3.2 借地型 ──私法的な管理の活用
  3.2.1 定期借地権を利用したマネジメント方式のスキーム
  3.2.2 先駆的事例
  3.2.3 借地型の課題
 3.3 地主組合型 ──農住組合制度の活用
  3.3.1 農住組合制度を利用した地主組合型マネジメント方式のスキーム
  3.3.2 先駆的事例
  3.3.3 地主組合型の課題
 3.4 プラットホーム型 ──既存組織の活用
  3.4.1 既成市街地プラットホーム型マネジメントのスキーム
  3.4.2 先駆的事例
  3.4.3 プラットホーム型の課題
 3.5 専門会社型 ──不動産供給・管理会社の活用
  3.5.1 専門会社活用型マネジメントのスキーム
  3.5.2 先駆的事例
  3.5.3 専門会社型の課題
 3.6 コミュニティビジネス型 ──NPO等の活用
  3.6.1 コミュニティビジネス型マネジメントのスキーム
  3.6.2 先駆的事例
  3.6.3 コミュニティビジネス型の課題
 3.7 新たな主体と方向の可能性
4 公法・私法・市場による新まちづくり手法としての
  住環境マネジメント論
  ―住環境マネジメント10の法則―
 4.1 住環境マネジメント10の法則
 4.2 日本における住環境マネジメントシステムの展望
 補注
 参考文献
 関連論文
 索引
 おわりに



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533