HP内の目次へ・検索もできます!  『メタボリズム・ネクサス』 -Metabolism Nexus-

7975号      7980号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7979号 2011年4月2日

2011年4月下旬 発売 ご予約下さい!!

『メタボリズム・ネクサス』
-Metabolism Nexus-


著:八束 はじめ
定価:5,040円(本体4,800円+税5%)
A5・464p
978-4-274-21011-2

送料をお選び下さい!  ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
磯崎新氏(建築家)藤森照信氏(建築史家)が推薦!!
超高密度化する現代都市に対向しうる都市計画論(メタボリズムネクサス)。
70年代、日本から世界に輸出した初めての都市計画論と評される「メタボリズムネクサス」を社会との関連性から新たに捉え直し、都市や経済、政治的な文脈の中に位置づける。
[主要目次]
序章  日本:美学化と近代国家のアルターエゴ
1章 日本のアルタ―エゴの系譜
2章  世界史の建築
3章  焦土の中から
4章  広島:グラウンドゼロ上の伊勢
5章  継続と刷新
6章  静かな離陸:ユートピアからは遠く
7章  新しい生活圏に向けて
8章 「1960」
9章   メタボリズムの都市
10章  空中都市
11章 「計画」と 「空間」
12章 生活と環境のメタボリズム:都市の組織
13章 価値と反価値
14章 メタボリスト・ネクサスと国土計画への意図
15章 社会の着地と脱ネーション化
16章 情報・空間・象徴
17章 政治と祝祭
18章 ポスト・メタボリズム



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533