HP内の目次へ・検索もできます!  『コンフォルト 119号 2011年4月号』 -特集:光と風と温度の設計 家はやさしく-

7947号      7949号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7948号 2011年3月22日


『コンフォルト 119号 2011年4月号』
-特集:光と風と温度の設計 家はやさしく-


編集・発行:建築資料研究社
定価:1,800円(本体1,714円+税5%)

送料をお選び下さい!  ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
「窓が大きく開放的で、すみずみまで明るい」のが心地よい空間─それって本当でしょうか? 実際には、人と会話するときもひとりでいるときも、窓は大きすぎず、部屋は広すぎず、ほの暗い場所がある方がよいように思います。家は、住む人の身体や気持ちに添って光と風、温熱環境を考慮し、「やさしく」設計すべし。今号はそんな思いで編集しました。
[目次]
特集
光と風と温度の設計
家はやさしく
陰翳──日本建築の間あわいの美
撮影/喜多章
おだやかな光の家
閉じつつ、開いてつながってゆく。ヒューマンスケールの居場所
東府中の家(東京都府中市) 設計/手嶋保(手嶋保建築事務所)
好きなものに囲まれる暮らしが、すっぽり納まる器
小平の住宅(東京都小平市) 設計/佐藤重徳(佐藤重徳建築設計事務所)
新しい内と外の関係をつくる
光や景色をトリミングする都市の窓
街の視線をシェアする空間をつくる 3.3(東京・世田谷)
参(松尾伴大・甲斐健太郎・下山幸三)┼市原忍
風景を抽象絵画のように配置する houseA(東京・府中)
篠崎弘之(篠崎弘之建築設計事務所)
木村優・光の導き方
開口部の作法
伝統的な建築と街並みに学ぶ
住まいにとっての開口部 下山眞司
図解
名建築の「居心地」を解剖する
藤井厚二「聴竹居」、ルイス・カーン「エシェリック邸」、坂本一成「水無瀬の町家」
絵・文/堀啓二 堀越英嗣 山本圭介
エッセイ
光と風と夢
文・画/池内 紀
生命の内側から思考する。村山雄一の建築
今日考えたことに、おまえは明日なるだろう 文/村山雄一
Points that Architects Have in Common
心を満たす空間の密度と甘い香り メゾン・ド・ガトー(神奈川県厚木市)
ウィンドウトリートメントで光をコントロールする
対談1 空間のシークエンスを際立たせるカーテン 田井幹夫×安東陽子
〈 ファブリック製品紹介〉一枚の膜で光を調節する
対談2 透光レベルの異なる素材をかけ合わせる  夏目知道×ハンターダグラス
〈 ブラインド製品紹介〉パーツのリピートで光を調節する
身体に快適な住宅を探る
日本の住まいは、「夏をもって旨とする」でよいのだろうか?
岩前篤(近畿大学理工学部建築学科教授)
輻射熱、断熱気密性を考えた製品紹介
大切に長く住みたくなる北欧風の家
太陽熱利用の自然派住宅
連載
ALTERING SPACES vol.9
チリ領─イースター島 写真・文/石川直樹
近代建築旅行 9─北九州 近代化を沸騰させた鐵と石炭の熱、人びとの往来
文/松井晴子 撮影/山田新治郎
FOCUS─new materials and designs
機能的で美しい「壁」をつくる キッチン収納用金物
大原温に聞く、設計のポイント
ケルン国際家具見本市「リビングキッチン」レポート
金物最前線 フラップアップ/開き戸/引き出し/引き戸/庫内を整理するシステム
Catch up CONFORT
News 新製品・ショールームオープンなど最近のニュース
Exhibition 大沢昌助と父・三之助展レビュー
Design E&Y、edition HORIZONTAL発売/Chair+展
Crafts 羽生野亜展/2k540 AKI-OKA ARTISANオープン、アルテマイスター保志オープン
Books 『建築に内在する言葉』 評・三浦丈典 ほか
Pick up ガラス★高橋禎彦展、ガーデンコンペティション
Calendar 展覧会, セミナー, コンペ, プレゼントなどのお知らせ
MONO MIRU 話題の商品をクローズアップ



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533