HP内の目次へ・検索もできます!  『建築知識 2011年4月号』 -[木構造]3 Step 略算ドリル-

7940号      7942号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7941号 2011年3月19日


『建築知識 2011年4月号』
-[木構造]3 Step 略算ドリル-


発行:エクスナレッジ
定価:1,890円(本体1,800円+税5%)
B5・156p

送料をお選び下さい!  ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
木構造は苦手で……という方は必見。吹抜けや登り梁、持出し梁など、あいまいな点をすべて解決。荷重の拾い方から部材断面の算定方法まで、一連の計算過程を3ステップでラクラク理解できる仕組みとなっています。緊急特別付録、直下型の地震で揺れやすい地域がひと目で分かる「全国活断層マップ」付き。
[目次]
特集 [木構造]3 Step 略算ドリル
PART 1 「荷重」を理解する
木造住宅に作用する荷重とは?/固定荷重は少し重めに設定する/積載荷重は人や家具を計る/雪国では期間も長い積雪荷重/そもそも、地震と風ってどんな力?/荷重はモデル化して簡便に

PART 2 「鉛直荷重」に抵抗する部材
(床梁)
その梁せい、経験だけで決めていい?/4つの断面性能を覚えよう!/許容応力度って何?/応力とたわみを理解しよう!/スパンは短いほうが有利なのか?/練習・床梁の断面を確かめる/挑戦!床梁を確かめる
(登り梁)
登り梁の不安を解消する!/練習・登り梁の断面を確かめる/挑戦!登り梁を確かめる(持出し梁)持出し梁は断面欠損に注意/挑戦!持出し梁を確かめる

PART 3 「水平荷重」に抵抗する部材
(壁量・金物)
快速!壁量計算とは?/4分割法でバランスをチェック/安全で効率的な接合金物の選び方/金物が減る!?N値計算とは?/練習・壁量計算を完全マスター
(床倍率)
壁は大切。でも同じくらい床も大切/耐力壁線間距離は8m以内に/存在床倍率を求めよう!/必要床倍率も地震と風の検討を/練習・床の剛性を確かめる
(吹抜け)
安全な吹抜けのつくり方/練習・吹抜けの安全を確かめる

緊急特別付録
ここが危ない!全国活断層マップ



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533