HP内の目次へ・検索もできます!  『Casa BRUTUS 2011年4月号 no.133』 -祝・生誕100年 あなたの知らない岡本太郎-

7919号      7922号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7921号 2011年3月11日


『Casa BRUTUS 2011年4月号 no.133』
-祝・生誕100年 あなたの知らない岡本太郎-

編集・発行:マガジンハウス
定価:880円(本体838円+税5%)

送料をお選び下さい!  ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
岡本太郎生誕100年となる今年。去る2月26日に100回目の誕生日を祝って行われたバースデーライブ『TARO100祭』をはじめ、東京国立近代美術館で開催中の『生誕100年 岡本太郎展』や幻の壁画作品『ダンス』を約40年ぶりに修復・公開するプロジェクト、岡本太郎の全貌に迫るドラマや舞台、書籍が続々発売されるなど、まさしくTAROイヤーと呼ぶに相応しい必見のイベントが目白押しです!そこで、今回のカーサブルータスでは、建築・デザインの観点から岡本太郎を大特集。戦後日本の建築やデザインは太郎なくして成立しなかったかも…と思わせる ル・コルビュジェや丹下健三らとの深い関係から、日本全国で見られる太郎のパブリック作品まで紹介。 太郎の代表作にして最大の問題作<太陽の塔>も徹底解剖、連載「ケンチクを学ぶ旅」のスペシャル版として、嵐の櫻井翔さんが<太陽の塔>のある大阪・万博公園を訪ねています。これを読むだけでTAROイヤーをより一層楽しめること間違いなし。ファッション・シューティングもこれまたTARO。2011春夏ファッションの撮影を岡本太郎記念館などで行いました。ほかにも「世界が気づきはじめたニッポンワイン」の大特集など、今月号も充実しています!
[目次]
TARO OKAMOTO : 100th Anniversary
祝・生誕100年!
あなたの知らない岡本太郎
イベント目白押し! 今年はTAROイヤーです。
01 : 岡本太郎と建築
戦後、日本の建築・デザインはTARO抜きでは語れません。
02 : 太陽の塔
なぜこのベラボーな塔が生まれたのか?
03 : ケンチクを学ぶ旅スペシャル
櫻井翔、太陽の塔に会いに行く。
04 : お風呂/太郎の愛した旅館
えっ、伊豆にTAROデザインのお風呂がある!?
05 : 遺作の暖炉/太郎の愛したホテル
青森・奥入瀬に岡本太郎の遺作がありました。
06 : MY TARO
太郎と私/水川あさみ、タナカカツキ、OKAMOTO?S、佐藤卓
07 : 建築
TARO唯一の建築作品〈マミ会館〉を知っていますか。
08 : 家具
人間に媚びない、対決する家具。
09 : グラフィック
岡本太郎の爆発グラフィック。
10 : 買えるグッズ
今、手に入る岡本太郎。
11 : パブリックアート
TAROを探しに町へ出よう!
12 : バイオグラフィー
完全保存版「ザ・TARO100年」年表!
作品、縄文、言葉、家族…。「なんだ、これは!」
岡本太郎学入門 講師/山下裕二
FASHION ∞ 岡本太郎 2011 Spring-Summer
ファッションもバクハツだ!
● 感性を刺激する岡本太郎の作品と2011年春夏の最新ファッションが融合。
The Nippon Wine
世界が注目し始めた、日本ワインは今、まさに旬です。
● 確実においしくなっている日本のワイン。実はすごいんです。そのすごさを解明。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533