HP内の目次へ・検索もできます!  『伊勢神宮のこころ、式年遷宮の意味』

7856号      7861号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7860号 2011年2月17日


『伊勢神宮のこころ、式年遷宮の意味』

著:小堀邦夫
発行:淡交社
定価:2,310円(本体2,200円+税5%)
四六・320p(カラー200p)
978-4-473-03695-7

送料をお選び下さい!  ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
式年遷宮は、1300年にわたり変わることなくつづけられてきた20年に一度の大祭で、正殿をはじめすべてを新調新造し、ご神体を新宮へ遷すものです。
今回の遷宮は、平成17年にはじまり、さまざまな祭りをへて、平成25年10月の遷御にいたります。本書は、神宮そのものの存在の意味、式年遷宮や秘儀とされる遷宮の夜の遷御について、その本質を解き明かす貴重な内容です。200点余の写真や歴史資料を収録。
[目次]
1章 古代のこころ、お祭りのこころ;
2章 神宮のお祭り;
3章 重儀「神嘗祭」;
4章 式年遷宮
   (式年遷宮の式年とは;式年遷宮・ご用材の神事;式年遷宮・ご造営の神事;
    式年遷宮・御装束神宝;式年遷宮・祈りの継承);
巻末資料



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533