HP内の目次へ・検索もできます! 『〈新編〉語り継ぐ舗装技術』

7848号      7852号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7851号 2011年2月16日


『〈新編〉語り継ぐ舗装技術』

編著:多田宏行
発行:鹿島出版会
定価:2,940円(本体2,800円+税5%)
223p22cm
978-4-306-02425-0

送料をお選び下さい!  ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
舗装技術の移り変わりを物語風に記述した読本。順を追って読み進めば、現代の舗装技術に至る流れが理解できる。舗装とは何か、日本の舗装はどのように変遷して来たか、専門外の人でも現代の舗装技術に至る流れが理解できる読本。
[目次]
第1章 戦前の舗装;
第2章 道路を巡る環境;
第3章 材料の変遷;
第4章 路盤;
第5章 コンクリート舗装;
第6章 アスファルト舗装;
第7章 鋼床版の舗装;
第8章 調査と評価;
第9章 新しい舗装技術;
第10章 技術力を活かすには



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533