HP内の目次へ・検索もできます! 『建築家のための住宅材料計画ノート』

7804号      7806号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7805号 2011年2月5日


『建築家のための住宅材料計画ノート』

著:樫野紀元
発行:鹿島出版会
定価:2,415円(本体2,300円+税5%)
115p21cm
978-4-306-03357-3

送料をお選び下さい!  ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
自然素材の魅力を知る。心と身体を健康にする住まいとは住まいづくりの原点は、親しみを感じさせる材料の導入にある。本書に示す材料導入により、維持管理費がかからず自立性が高い住まいづくり、良好な社会資産としての住まいづくりが可能になる。
心と身体を健康にする住まいづくりの原点は、親しみを感じさせる材料の導入にある。
自然素材を活用した住宅建築の材料計画入門。
[目次]
第1章 住まいのプロトタイプと材料計画(材料計画の要諦);
第2章 各種建築材料の官能検査
     (親しみを感じる材料の使われ方;社会の変化と材料の使われ方 ほか);
第3章 自然素材の魅力
     (オールマイティな木;力持ちで長持ちする木 ほか);
第4章 移ろいやすい材料を化学的に安定化して使う
     (親しみを感じさせるコンクリート;いろいろなセメント ほか);
第5章 心豊かさをもたらす住まいの仕上げ
     (左官材料;足寒現象の防止 ほか);
第6章 住まいのライフサイクルコスト
     (初期コストとライフサイクルコストの試算例)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533