HP内の目次へ・検索もできます!  『BURUTUS 2011/2/1 no.702』 -座るブルータス 居住空間・椅子編-

7793号      7797号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7794号


『BURUTUS 2011/2/1 no.702』
-座るブルータス
居住空間・椅子編-


編集・発行:マガジンハウス
定価:630円(本体600円+税5%)

送料をお選び下さい!  ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
糸井重里さん密着取材は3週目に。編集部がほぼ毎日張り付き、言葉も行動も洩らさずに編集の箱に詰めこんでいます。コピーライター→ほぼ日主宰の間に、たくさんの”肩書き”のある存在。その本人にあえて問う、「糸井さん、あなたは何者ですか?」。3月まで密着続く予定。 about 22 hours ago
【座るブルータス】名作椅子は数十年もの間、人々が認めつづけた「用の美」の如く。がしかし「ゼロ年代の椅子」は”座るための道具”の視点だけでは読み解けず。ここ10年、ゼロ年代に発表された椅子の系譜をひとまとめしてみました。加えた視点は、椅子=現代アート。はたして! 1 day ago
[目次]
026 居住空間学・椅子編
座るブルータス
028 椅子と暮らす、3軒の居住空間。
37年の歳月、家と椅子と時間をかけてよい関係を築く。…阿部?勤
リノベーションの家を埋める椅子たちの果たす役割。…伊藤愼一
「住むための道具」に刻まれる、建築家と家族の半世紀。…清家?清
042 スツールLOVE。…中原慎一郎
046 僕らのスタンダードチェア。…青野賢一、伊賀大介、生方ななえ、田島一成
050 フレンチ・ヴィンテージの椅子。…TETSUYA
052 伊勢谷友介さんがリペアの現場を訪ねました。
直して使うということ。
056 ボクの居場所。1 ポム/村上?隆
065 ボクの居場所。2 アッサム・オブ・アッサム/オードリー・ヘプバーン
078 倉俣史朗  篠山紀信
クラマタの椅子が伝説である理由。
082 永見眞一に7つの質問。
086 椅子の神様、宮本茂紀のアタマの中。
088 ゼロ年代の椅子を読む。
090 建築家に聞きました。
あなたにとってスタンダードな椅子とは?
092 空間と椅子の相性を探せ!
スタイルで選ぶ椅子。
057 特別付録 偉人が愛した椅子カード。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533