HP内の目次へ・検索もできます!  『近世初期上層公家の遊興空間』

7725号      7727号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7726号 2011年1月6日


『近世初期上層公家の遊興空間』

編著:後藤久太郎
著:松井みき子
発行:中央公論美術出版
定価:12,600円(本体12,000円+税5%)
A5・316p
978-4-8055-0633-2

送料をお選び下さい! ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
近世初期の宮廷文化は、後水尾院を中心に展開した。『无上法院日記』を研究の底本として、院を取り巻く上層公家の日常生活、人間関係、生活文化の視点から上皇や公家女性の日常的な遊興施設の用法を分析し、それを通して上層公家住宅史の一面をとらえ、近世の生き生きした日常を甦らせた、新しい視点による建築史研究。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533