HP内の目次へ・検索もできます!  『梅若六郎家の至芸』 -評伝と玄祥がたり-

7711号      2011年 お年賀


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7712号 2010年12月27日


『梅若六郎家の至芸』
-評伝と玄祥がたり-


編:梅若六郎玄祥
発行:淡交社
定価:3,990円(本体3,800円+税5%)
A5・240p(カラー24p)
978-4-473-03678-0

送料をお選び下さい! ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
梅若家の歴史は、能楽界の近代化とともに、祖父・父からのさまざまな教えを思い、その恩にむくいるためにすべきことは何か、そのために家の歴史を見つめ直してみることにしました。―あとがきより明治維新に大きく様相を変えた能楽界を牽引してきた梅若六郎家。4代にわたる足跡をたどり、次代の能楽界のあり方のヒントをさぐる。
[目次]
はじめに
評伝梅若六郎家の歩み
梅若家および梅若玄祥という名について
初世梅若実
二世梅若実
【二世梅若実の足跡―梅若六郎玄祥】
五十五世梅若六郎
五十六世梅若六郎玄祥
聞き書梅若六郎玄祥
付録
梅若六郎家年譜
梅若六郎家家系図
あとがき



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533