HP内の目次へ・検索もできます! 『奈良時代の塑造神将像』

7708号      7710号


京都発大龍堂:メールマガジン通巻7709号 2010年12月27日


『奈良時代の塑造神将像』

著:稲本泰生
編:奈良国立博物館
発行:中央公論美術出版社
定価:24,150円(本体23,000円+税5%)
B4・162p
978-4-8055-0601-1

送料をお選び下さい! ★タイトル・著者・発行所・定価・ISBM等をお書き(コピー)しご購入フォーフォーマットにお貼り付け下さい!
天平彫刻の頂点をなす国宝東大寺戒壇堂四天王立像と法華堂執金剛神像立像を、奈良国立博物館がX線透過撮影による画像を詳細に分析し、構造を明らかにする。参考として新薬師寺の十二神将像を付し、完璧を期す。奈良朝の仏像制作技法の研究に画期的な新知見を呈する報告書。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533