HP内の目次へ・検索もできます! 『改訂版 初めての建築法規』

11883号      11887号



先人の知恵 創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11886号 2015年11月21日

『改訂版 初めての建築法規』

編:建築のテキスト編集委員会
発行:学芸出版社
定価:(本体2,800円+税)B5・192p
978-4-7615-2611-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
建築基準法をはじめ、難解な建築関係法規が容易に理解できるよう、各条文の考え方や規定の内容について数多くの図版を用いて、やさしく解説した。終章では実例を示し、法令の諸規定の確認ができる演習問題を盛り込んだ。改訂版では近年の法規改正を改めてチェックし、防火・耐火、確認申請、耐震改修促進などの項目を見なおした。
[目次]
まえがき
1章 建築法規の概要
1・1 建築法規の歴史
 1  建築法規の誕生
 2  わが国の建築法規の歴史
1・2 建築法規の役割
 1  建築物の安全と衛生
 2  健全な都市づくり
1・3 建築法規の体系
 1  建築基準法の位置と構成
 2  法令の用語
2章 用語の定義
2・1 建築物に関する用語
 1  建築物などの定義
 2  工作物の定義
2・2 防火に関する用語
 1  防火部分の定義
 2  耐火構造などの定義
 3  防火材料
 4  耐火建築物と準耐火建築物
 5  防火設備と遮炎性能
2・3 建築手続に関する用語
 1  建築、大規模の修繕、大規模の模様替
 2  行政機関
2・4 面積と高さ
 1  面積の算定
 2  高さの算定
 3  地盤面、地階、階数
3章 建築物の健全性(単体規定)
3・1 一般構造
 1  敷地の衛生と安全
 2  採光
 3  換気
 4  地階に設ける居室
 5  天井の高さと床の高さ
 6  界壁の遮音構造
 7  階段と傾斜路
3・2 構造強度
 1  建築物の構造耐力
 2  木造
 3  組積造
 4  補強コンクリートブロック造
 5  鉄骨造
 6  鉄筋コンクリート造
 7  保有水平耐力計算
 8  限界耐力計算
 9  許容応力度等計算
 10  荷重と外力
 11  許容応力度と材料強度
3・3 防火と内装制限
 1  大規模建築物の主要構造部
 2  法22条区域内の建築物の防火
 3  大規模木造建築物等の防火措置
 4  耐火建築物などとしなければならない特殊建築物
 5  防火区画
 6  内装制限
3・4 避難
 1  避難規定の適用の範囲
 2  避難経路
 3  避難階段
 4  屋外への出口、屋上広場
 5  避難と防災のための設備
 6  敷地内通路
 7  避難上の安全の検証
3・5 建築設備
 1  給排水設備
 2  空気調和設備
 3  エレベーター,エスカレーター
 4  避雷設備
4章 都市と街区の健全性(集団規定)
4・1 道路と敷地
 1  道路の定義
 2  接道義務
 3  道路内の建築制限
 4  私道の変更・廃止
 5  壁面線
4・2 用途地域
 1  用途地域の指定
 2  用途の制限
4・3 容積率と建ぺい率
 1  容積率
 2  建ぺい率
4・4 高さ制限
 1  絶対高さの制限
 2  道路斜線制限
 3  隣地斜線制限
 4  北側斜線制限
 5  日影規制
4・5 防火地域
 1  防火地域内の建築制限
 2  準防火地域内の建築制限
 3  防火地域・準防火地域内の共通の制限
4・6 地区と街区の計画
 1  総合設計制度
 2  総合的設計による一団地の建築物
 3  連担建築物設計制度
 4  地区計画等
 5  建築協定
5章 確認申請と手続規定
5・1 確認と許可
 1  確認申請
 2  建築許可,認定と認可
 3  型式適合認定
 4  法の適用除外
5・2 工事の着工と完了
 1  各種の届け
 2  検査
 3  工事現場の危害防止
5・3 違反建築物に対する措置
 1  命令
 2  保安上危険な建築物などに対する措置
 3  罰則
6章 関連法令
6・1 都市計画法
 1  都市計画の概要
 2  開発行為
6・2 消防法
 1  消防法の目的
 2  防火対象物
 3  防火対象物に設置する消防用設備
 4  消防用設備の適用除外と遡及適用
6・3 バリアフリー法
 1  バリアフリー法の概要
 2  特定建築物・特別特定建築物と特定施設
 3  特別特定施設の基準適合業務
 4  特定建築物の努力業務
 5  認定建築物
6・4 住宅品質確保法
 1  品確法の概要
 2  住宅の性能表示基準と性能評価
 3  紛争処理体制の整備
 4  瑕疵担保責任の特例
6・5 耐震改修促進法
 1  耐震改修促進法の目的
 2  基本方針と耐震改修促進計画
 3  要安全確保計画記載建築物
 4  特定既存耐震不適格建築物の所有者の努力
 5  特定既存耐震不適格建築物の所有者への指導・助言・指示
 6  計画の認定
6・6 建築士法
 1  建築士法の概要
 2  建築士の種類
 3  建築士でなければできない設計・工事監理
 4  建築士の業務の内容
 5  建築士事務所
6・7 建設業法
 1  建設業法の概要
 2  建設業の許可
 3  建設工事の請負契約
 4  主任技術者と監理技術者
7章 実例の検討
7・1 木造2階建住宅
 1  集団規定関連事項
 2  単体規定関連事項
7・2 鉄筋コンクリート6階建事務所
 1  集団規定関連事項



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533