HP内の目次へ・検索もできます! 『都市を変える水辺アクション』 -実践ガイド-

11823号      11827号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11824号 2015年10月17日

『都市を変える水辺アクション』
-実践ガイド-

監修:橋爪 紳也
著:泉英明、嘉名光市、武田重昭
発行:学芸出版社
定価:(本体2,400円+税)A5・192p
978-4-7615-2608-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
都市の中で放置されていた水辺を楽しめる空間に変えていく動きが各地で起こっている。
水辺テラス、街なかクルージング、アートフェスなど、実践者自らの経験を交えながら国内外の事例を紹介。規制緩和やマネジメントの仕組みを知り、水辺再生のアイデアを探る本。官民連携で戦略的な展開を実現した水都大阪の全貌も初収録。
[目次]
chapter1 水辺へのアプローチ
chapter2 水辺を変えるアクション
見つける
 1 水上に出かける
 2 アートで掘り起こす
 3 川からまちを巡る
伝える
 4 ムーブメントをおこす
 5 物語を届ける
 6 シンボルをつくる
設える
 7 居場所にする
 8 光で演出する
 9 水際をデザインする
育てる
 10 プロセスを踏まえる
 11 ルールを共有する
 12 スキームを活用する
広げる
 13 境界をまたぐ
 14 マネジメントの仕組みをつくる
 15 水辺から計画する
chapter3 水都大阪の水辺ブランディング
0 STAGE 川を使いこなしていた都市から川に背を向ける都市へ
1 STAGE 水都大阪のスタート
2 STAGE 水都大阪2009で行政・企業・市民が一体に
3 STAGE 民間ディレクターチーム発足、市民参加推進
4 STAGE 新たな官民推進体制へ
chapter 4 水辺が変わればまちが変わる



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533