HP内の目次へ・検索もできます!  『建築技術 2015年11月号』 -うっかり間違える鉄骨構造設計の落とし穴-

11821号      11823号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11822号 2015年10月17日

『建築技術 2015年11月号』
-うっかり間違える鉄骨構造設計の落とし穴-


編集・発行:建築技術
定価:(本体1,759円+税) B5・194p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
[目次]
architectural design
喜多方市新本庁舎 古谷誠章+NASCA
 喜多方の新旧が織り合わされた新庁舎 古谷誠章
 地域性を表徴するPC外装 橋本剛
 本庁舎棟の構造計画 須藤崇+新谷眞人
 短工期でのPC造・RC造・S造の複合躯体の施工 梅森宏明
 組積されたPC壁パネルの製作・施工 濱田大地
特集 うっかり間違える鉄骨構造設計の落とし穴
総論 鉄骨構造の設計と監理の原則
I. 設計するときに知っておく基礎的な知識や留意点
 鉄骨構造における「接合方法」の基本
  溶接接合、高力ボルト摩擦接合、普通ボルト接合
  溶接に関する基本的な留意点
 接合部の設計
  ダイアフラム形式の違い(適用箇所と長短所)と設計上の注意点について
  大梁のせいが異なる場合の仕口部の注意点や工夫
  上下階の柱サイズが異なる場合、上下の柱が○と□の場合の仕口部の設計
  柱・梁接合部に耐震ブレースが接合される場合のディテール
  部材が多数集まる接合部の設計
  H形鋼接合部の設計
  梁端現場溶接の柱梁接合部の設計上の注意点
  大梁に生じる二次応力(弱軸曲げ・軸力・ねじれ)に対する設計
 各部の設計
  梁の保有耐力横補剛
  トラス梁と形鋼・鋼管、強軸・弱軸の使い分け
  小梁が取り付くガセットプレートの設計
  梁端部拡幅プレート・梁端部ハンチの設計の実際
 (拡幅方法、製作方法、設計上の扱い)
  梁貫通の設計(補強が必要な場合と、補強が不要な場合)
  屋根面の水平ブレースの設計
  耐震ブレースの設計 ほか
II. 監理するときに知っておく基礎的な知識や留意点
 製品検査でのチェックポイント
  溶接のよい外観の事例(溶接姿勢ごと)と各種欠巻の事例
 製品検査でこれだけは押さえたいポイント
  建法検査でこれだけは押さえたいポイント
 各種検査方法について
  溶接に関する検査
  HTBに関する検査
III.具体的な事例を通してみるディテール設計
  丸柱と角柱の切り替え
  鋳鋼の利用事例
  丸鋼・角鋼など、無垢材の利用
  建築要素を積極的に構造架構に取り込んだファサードデザイン
  (香林坊ラモーダ)
  大規模な屋根免震構造の屋根鉄骨



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533