HP内の目次へ・検索もできます! 『The Architecture of Sayama Lakeside Cemetery/中村拓志 「狭山湖畔霊園管理休憩棟」「狭山の森礼拝堂」作品集』

11795号      11799号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11796号 2015年09月26日

『The Architecture of Sayama Lakeside Cemetery/
 中村拓志
「狭山湖畔霊園管理休憩棟」「狭山の森礼拝堂」作品集』


テキスト日本語
著者:中村拓志
発行:中村拓志&NAP建築設計事務所
定価:(本体2,000円+税)B5変・80p
※英語版もあります。
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
テキスト日本語
中村拓志&NAP建築設計事務所による「狭山の森 礼拝堂」「狭山湖畔霊園管理休憩棟」の連作について、コンペ時から素材開発、工事から竣工までをまとめた作品集。四季折々の建築写真からディテール、図面に至るまでを全ページフルカラーの写真で紹介。ぽむ企画平塚桂による聖性についての文章や、中村拓志と施主との対談を収録。テキストは全て新たに描き下ろしたもの。表紙に特殊加工を施した上質な造本。[人が言葉では慰めきれない悲しみの中にいる時、あるいは久しぶりに故人と話したいと思う時、空間に出来ることは何か。その人の傍でそのふるまいをそっと支える建築を目指した。(中村拓志&NAP建築設計事務所)]
[目次]
終の棲家に見る「普遍的な聖性」と「永遠性」
狭山湖畔霊園の場所性
狭山湖畔霊園管理休憩棟
狭山湖畔霊園管理休憩棟のディテール
「半眼」の導き−建築家・中村拓志
狭山の森礼拝堂
狭山の森礼拝堂のディテール
森の中の、小さな祈りの空間−建築家・中村拓志
礼拝堂施設に秘められた日本の「技」
 建て方・構造/アルミ板制作/アルミ板の取り付け
若手建築家4組による設計競技
対談 いかにして建築で「永遠性」を表現するか?
建築データ



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533