HP内の目次へ・検索もできます! 『隈研吾 オノマトペ 建築』

11699号      11703号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11702号

『隈研吾 オノマトペ 建築』
著:隈研吾
発行:エクスナレッジ
定価:(本体2,400円+税)B5・4C・約192p
978-4-7678-2052-1
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
隈研吾が所員との間で新たなコミュニケーションツールとして使用している“ぱらぱら”“ざらざら”といった「オノマトペ」。新たな建築を追求する隈氏独自の建築観に密接に結びついています。冒頭のインタビューでは、11のオノマトペをピックアップし、それらについて隈氏自身がわかりやすく解説。建築を志す若い人、建築デザインにかかわるすべての人に読んでほしい一冊!
日本を代表する建築家 隈研吾がオノマトペを使って語る作品集!!!
隈研吾氏が2005年から現在までに竣工した建築から厳選した32作品をカラーで紹介。
新たな視線で隈作品を見せるだけでなく、建築がいま向かっている方向についても深く実感できる内容となっています。建築を志す若い人だけでなく、建築デザインにかかわるすべての人に見ていただきたい一冊です!
「オノマトペ」とは?
自然界の音・声、物事の状態や動きなどを音(おん)で象徴的に表した語。音象徴語。
擬音語・擬声語・擬態語など。
2005-2015年の32作品をオノマトペに関連づけて紹介・解説!
注目の中国美術学院民芸博物館も収録!



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533