HP内の目次へ・検索もできます! 『スポーツツーリズム・ハンドブック』

11690号      11692号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11691号 2015年08月07日

『スポーツツーリズム・ハンドブック』

編:日本スポーツツーリズム推進機構
著:高橋義雄、原田宗彦 他
発行:学芸出版社
定価:(本体2,000円+税)B5・136p
978-4-7615-2602-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
オリンピックに備えるために!
誘致・主催に携わる地元の方、ツアーを造成する旅行業の方のための入門書。スポーツツーリズムとは何か、どんな人が関わっているのか、どんなお客さまか、イベント誘致・主催のために必要なこと、イベントやツアーのマーケティングやマネジメント、地域振興のためのポイントについて、事例も加えて易しく具体的に解説する。
[目次]
はじめに
第1章 スポーツツーリズムとは何か
1 スポーツツーリズムの今
 1. スポーツツーリズムの広がり
 2. スポーツツーリズムができること
 3. するスポーツツーリズムの現状
 4. 観るスポーツツーリズムの現状
2 スポーツツーリズムのこれから
 1. スポーツイベントの発達とツーリズム
  (1)スポーツイベントの類型化
  (2)スポーツイベントを誘致する組織
  (3)観光地をマネジメントする組織:DMO
 2. 国際化するスポーツツーリズム
  (1)オリンピックとスポーツツーリズム
  (2)ラグビーワールドカップとスポーツツーリズム
  (3)英国プレミアリーグとツーリズム
  (4)大リーグキャンプとツーリズム
第2章 スポーツツーリズムには誰が関係しているのか
1 スポーツイベントとツーリズムの基本構造
 1. スポーツツーリズムの基本的機能
 2. 旅行目的としてのスポーツアトラクション
 (1)地域資源を活用したスポーツイベント
 (2)アウトドアスポーツの可能性
 3. するスポーツにツーリストが求める経験
 (1)スポーツツーリストの顧客経験価値
 (2)トライアスロン参加者の参加動機
 (3)その他のエンデュアランス(持久性)スポーツ
 4. 観るスポーツイベントに参加するスポーツツーリスト
  (1)Jリーグのアウェイサポーター
  (2)アウェイサポーターの実態
  (3)大規模スポーツイベントの観戦者
2 必要なのはマーケティングの発想
 1. なぜマーケティングが必要なのか
 2. マーケティングという考え方
 3. ターゲットを明確にする
  (1)スポーツツーリズム市場の調査と分析
  (2)ターゲットの設定
 4. マーケティング・ミックスの四つのP
 5. マーケティングの発想を取り入れた事例
  (1)ターゲットに合わせた情報提供
  (2)ターゲットに合わせたサービス提供のタイミング
  (3)無形のプロダクトのコンテンツを伝える工夫
第3章 スポーツツーリストはどのように行き先を決めているか
1 スポーツツーリストの意思決定メカニズム
 1. スポーツツーリストの意思決定
 2. スポーツツーリストの意思決定モデル
 3. スポーツツーリスト行動モデルの進展
  (1)スポーツツーリスト行動のAIDMAモデル
  (2)スポーツツーリスト行動のAISASモデル
  (3)スポーツツーリスト行動のAIDEESモデル
 4. 経験経済と経験価値マーケティング
2 スポーツデスティネーション
 1. スポーツデスティネーションと地域への愛着
  (1)スポーツデスティネーションとは何か
  (2)スポーツツーリストのデスティネーション・イメージ
  (3)デスティネーション・イメージと地域愛着
 2. スポーツデスティネーションの現状
  (1)アトラクション
  (2)リゾート
  (3)ツアー
  (4)イベント
3 インバウンド旅行者
 1. 訪日外国人旅行者の動向
 2. スキーリゾートにおける外国人スポーツツーリストの行動
第4章 スポーツイベントのマネジメント
1 スポーツイベント業
 1. イベント産業とは
 2. イベントの波及効果
 3. スポーツ産業界とイベント
2 スポーツイベントの構造
 1. スポーツイベントの種類
 2. スポーツイベントの分類
 3. スポーツイベントの構成要素
3 スポーツイベントのコンテンツ制作
 1. スポーツイベントのアイデア発想
 2. スポーツイベント企画の作成法
  (1)スポーツ化
  (2)フィールド化
  (3)モダン化
 3. スポーツイベントの企画書作成
4 スポーツイベントのプロデュース
 1. スポーツイベント制作の組織
 2. スポーツイベントのプロデュース
 3. スポーツイベントとプロジェクトマネジメント
  (1)立ち上げプロセス(企画段階:企画開発、組織結成など)
  (2)計画プロセス(計画段階:基本計画、制作準備など)
  (3)実行プロセス(制作・実施段階:本番の実施と運営など)
  (4)監視コントロールプロセス(制作・実施段階:推進チェックと改善など)
  (5)終結プロセス(収束段階:報告、組織解散など)
5 スポーツイベントの評価
 1. スポーツイベントの定義
 2. スポーツイベント制作の目的
 3. スポーツイベントにおける成功とは
第5章 スポーツイベントツアーのマネジメント
1 スポーツイベントツアーの形態
  (1)「する」スポーツイベントツアー
  (2)「観る」スポーツイベントツアー
  (3)支える(育てる)スポーツイベントツアー
2 スポーツイベントツアー商品造成の計画立案
 1. 旅行業務
 2. スポーツイベントツアー商品造成に必要な要素
 3. スポーツイベントツアー形態別の必須要素と留意点
  (1)「する」スポーツイベントツアー:事例)マラソン大会参加ツアー
  (2)「観る」スポーツイベントツアー:事例)オリンピック競技大会観戦ツアー
  (3)「支える(育てる)」スポーツイベントツアー:事例)スポーツボランティア募集
 4. スポーツイベントツアー商品造成と販売の留意点
  (1)「する」スポーツイベントツアー商品
  (2)「観る」スポーツイベントツアー商品
  (3)「支える(育てる)」スポーツイベントツアー商品
3 スポーツイベントツアーのリスクマネジメント
 1. スポーツイベントツアー形態別リスク要因
  (1)「する」スポーツイベントツアーの主なリスク
  (2)「観る」スポーツイベントツアーの主なリスク
  (3)「支える(育てる)」スポーツイベントツアーの主なリスク
  (4)権利関係のリスク
 2. リスクの軽減
4 旅行・観光業の役割、課題
第6章 地域活性化とスポーツツーリズム
 1. 受け入れ自治体からみたスポーツツーリズム
 2. 活性化の核となるスポーツコミッションの役割
 3. スポーツツーリズムによる地域のブランディング
用語集
参考文献
索引
おわりに



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533