HP内の目次へ・検索もできます! 『デザイン行為の意味を問う』 -クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡-

11679号      11681号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11680号 2015年08月03日

『デザイン行為の意味を問う』
-クリストファー・アレグザンダーの思考の軌跡-


著:長坂一郎
発行:彰国社
定価:(本体2,000円+税)四六・196p
978-4-395-32046-2
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
「パターン・ランゲージ」で知られる20 世紀最大のデザイン理論家・建築家 クリストファー・アレグザンダー。モダニズムデザインを凌駕するためにデザインの手法における革命をめざして理論構築した最初期から、日本語訳が出版されていない最新著書『The Battle』までの思考の軌跡を丹念にたどり、彼の理論の全貌を解説する。
[目次]
クリストファー・アレグザンダーという人
デザインの見方
徹底的な合理主義 『形の合成に関するノート』
人の認識の構造 『都市はツリーではない』
良い形を特徴づけるもの 認知心理学研究
徹底的な機能主義 『パターン・ランゲージ』
調和を目指して 『秩序の本質』
闘い 『The Battle』



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533