HP内の目次へ・検索もできます! 等身大の暮らし提案誌 『棲11号』 -特集:「いのちの終わりに」-

11627号      11629号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

『棲12号』 -特集:「第3の場」をつくろう-
京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11628号 2015年06月30日
拡大PDF
等身大の暮らし提案誌
『棲11号』
-特集:「いのちの終わりに」-


発行:自由空間

編集:兼松春実、浅野未紗子、黒川弘子
定価:(本体900円+税)B5・4C(カラー)64p
978-4-905024-11-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
今回は、岡崎で長く、医療といのちを考える会を主宰していらっしゃる、金田亜可根さん。
在宅看取りを提唱する、岐阜の小笠原文雄医師。
今年、みよし市にできた、ホームホスピス「みよしの家」などを取材。
表紙は、亜可根さんが新たにはじめた「いのちと食とアートの学校」の活動の一環として岡崎市民病院に展示した、幼稚園児の絵です。
「いのちの終わり」を考えるのは、なかなか大変なことでもあったのですが、いのちのはじまりにいる、子どもたちの絵にはげまされて、なんとか完成することができました。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533