HP内の目次へ・検索もできます! エクスナレッジムック 『日本の名作住宅の間取り図鑑』

11566号      11568号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11567号 2015年05月22日

エクスナレッジムック
『日本の名作住宅の間取り図鑑』

著:大井 隆弘
発行:エクスナレッジ
定価:(本体1,600円+税)A5・160p
978-4-7678-1970-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
江戸・明治・大正・昭和の名作住宅の間取りを大解剖!
日本の住宅は日本の気候風土に合わせ、生活習慣に合わせ、 地域ごとにさまざまなカタチに発達してきました。 明治になって西洋文明が流入し始めると、 住宅も純和風から一部洋風、和洋折衷などさまざまな形態が見られるようになります。
そのなかでの生活も、床座の生活から、椅子座へと西洋化が進み、 技術の進歩により水廻り(キッチン、トイレ、風呂)など家の外にあったものが、 室内へと入っていきました。
女性の社会進出、働き方の変化、家族構成の変化も 住宅のカタチ=間取りに大きな変化を与えてきました。
本書はその変遷、その地域・その家の工夫などを間取り図を使って分かりやすく解説していきます。
全部で65の間取りを紹介しており、間取り好きには眺めているだけでも十分に楽しめます。 じっくりと読み込めば本当に豊かな住まいとは何かが見えてくるはずです。



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533