HP内の目次へ・検索もできます! 『新建築住宅特集 2015年4月臨時増刊』 -風のかたち 熱のかたち 建築のかたち-

11565号      11567号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11566号 2015年05月22日

『新建築住宅特集 2015年4月臨時増刊』
-風のかたち 熱のかたち 建築のかたち-


編集・発行:新建築社
定価:(本体2,000円+税)
132頁 276mm x 210mm
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
末光弘和+末光陽子/SUEP.の設計に見る環境と建築の相関。
この特集号は、私たちの周囲に満ちあふれている風や日射しといった自然のエネルギーのふるまいを、リサーチやシミュレーション、実験を通じて正確に把握し、そこからデザインを立ち上げることで注目を集めている若手建築家・末光弘和さん率いるSUEP.の、その設計プロセスを余すところなくお伝えする本です。環境を計測する道具やシミュレーションソフトは、近年急速に廉価なものとなりつつあります。新しいツールを用いて目に見えないコンテクストとしての自然環境を把握し、建築設計の新領域に進みたい方にとっては情報満載の必読書です。お楽しみ下さい。
[目次]
《巻頭座談会》
環境を可視化し、建築を変えよ
末光弘和× 山梨知彦× 中川純× 清野新
実験とシミュレーションのツール、あれこれ
シミュレーションをやってみよう
 《実践編その1》 敷地環境をリサーチする
 《実践編その2》 日射熱取得量を相対比較方式でシミュレーションする
 《実践編その3》 形態を進化させながら風の流れをシミュレーションする
 《実践編その4》 光の照度と形態生成を連動させながらシミュレーションする
《ラボ活動》
01_ 輻射冷房の効果を計測する
02_ 動物の巣の風のシミュレーションをする
03_ 地下空間と外壁・屋根の環境性能を計測する
04_ 葉陰ルーバーの効果を計測する
05_ 太陽熱の集熱・移動・蓄熱の効果を検証する
06_ 屋根勾配と暖気の流れを検証する
07_ 集熱屋根の効果を計測する
08_ 半地下の涼しさを検証する
09_ 庭と建物の温熱環境を計測する
10_ 木陰の効果を計測する
11_ 光を透す屋根について検証する
12_ 壺状空間の採光と蓄熱効果について検証する
13_ 簾ルーバーの効果を計測する
14_ 渓谷の涼しさを検証する
《WORKS》
Kokage
地中の棲処
葉陰の段床
向日居
Birdy Terrace
九州芸文館アネックス1 Hammock gallery
木籠のオフィス
光壺の家
二重屋根の家
嬉野市立塩田中学校+嬉野市社会文化会館
データシート
プロフィル+クレジット



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533