HP内の目次へ・検索もできます! 『軍艦島 眠りのなかの覚醒』

11540号      11542号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11541号 2015年05月10日

『軍艦島 眠りのなかの覚醒』

著:雑賀雄二
発行:淡交社
定価:(本体3,000円+税)143p・24p
978-4-473-01987-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
長崎県端島(通称、軍艦島)は、かつて炭鉱として栄えたが、1974年に閉山後、無人島となった。
当時のまま残る建物の朽ちた風景が、一種幻想的な世界と化し、最近はクルージングで上陸ができるようになって話題をよんでいる。本書はその廃虚の美をとらえた写真集。年表や図面など資料も充実。
[目次]
作品
奇妙なモノたち(笠原美智子)
追想・軍艦島
眠りのなかの覚醒



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533