HP内の目次へ・検索もできます! 『図解規矩術の基礎と実践』-曲尺の使い方の基礎から応用までを折り紙でわかりやすく解説
          曲尺の種類と使い方 軒回りの種類と名称 勾配の基礎知識 折り紙でつくる各種模型-

11534号      11536号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11535号 2015年05月06日

『図解規矩術の基礎と実践』
-曲尺の使い方の基礎から応用までを折り紙でわかりやすく解説
曲尺の種類と使い方 軒回りの種類と名称 勾配の基礎知識
折り紙でつくる各種模型-


著:大工道具研究会、持田武夫
発行:誠文堂新光社
定価:(本体3,200円+税) 143p・26p
978-4-416-61448-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
伝統の大工の技「規矩術」。曲尺(さしがね)を使って勾配を求める複雑な技術論を、折り紙で模型を作りながらわかりやすく解説。
曲尺の種類と使い方、軒回りの種類と名称、勾配の基礎知識、折り紙でつくる各種模型。
実際に1本の曲尺(指金)から、墨付けができるようになる!入門者必見。
[目次]
写真で見る軒回り 千本釈迦堂 大報恩寺
写真で見る軒回り 相国寺 法堂
一軒隅製作で学ぶ規矩術実習の現場
規矩術で使われる道具について
曲尺という道具とその周辺
規矩術
曲尺(指矩)
折り紙で学ぶ規矩術



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533