HP内の目次へ・検索もできます! 『ようこそドボク学科へ!』 -都市・環境・デザイン・まちづくりと土木の学び方-

11502号      11504号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11503号 2015年04月20日

『ようこそドボク学科へ!』
-都市・環境・デザイン・まちづくりと土木の学び方-


監修:佐々木葉
編著:真田純子、中村晋一郎、仲村成貴、福井恒明
発行:学芸出版社
定価:(本体1,800円+税) 四六・220p
978-4-7615-1349-8
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
環境工学、社会基盤工学、都市環境デザイン工学……土木と名乗らずとも“ドボク”を学ぶすべての学生必見!ドボクって何?という素朴な疑問から、多彩な授業の魅力、土木構造物鑑賞のツボまで、先輩74人が丁寧にレクチャー。ドボクの面白さと奥深さを堪能する学生生活が、この一冊で手に入る!気になるハローワークも満載。
[目次]
まえがき
ドボクって?
1章 学科紹介
ドボク学科で学ぶこと  福井恒明
ドボク学科ならではの大学選び  中村晋一郎
幅の広さがドボクの強み  仲村成貴
ドボクの周辺学科その一――建築学とのちがい  佐々木葉
ドボクの周辺学科その二――環境学とのちがい  大西悟
ドボクの周辺学科その三――理学とのちがい  木口雅司
地方ドボク学生の醍醐味!  真田純子
高専ドボクのいいところ  高田知紀
ドボク学科で取れる資格  福井恒明
 column・ドボクの魅力1――歴史的な土木構造物
2章 学校生活
入学したら
視野を広げる学び方  福島秀哉
覚える授業,感じる授業  真田純子
モチベーションこそが英語習得のエンジン  村木正幸
授業が面白くなる質問の仕方  福島秀哉
捨てられない教科書  中村晋一郎
憧れのドボク家を見つけよう  佐々木葉
日本をつくった名もないドボク家たち  西山孝樹
どぼじょの日常生活  渡邉加奈
ようこそ日本へ!留学生へのドボク的アドバイス  佐瀬優子
少し慣れてきたら
他学科の授業に潜り込もう  湯川竜馬
ドボク学生の読書術  山田菊子
ネット利用は“ほどよい”距離感で  大野峻
コンペで実力をつけよう  佐井倭裕
やってよかったインターンシップ  上口雄太郎
他大学の友達をつくろう  中島直弥
「土木学会」をどんどん活用しよう  山田菊子
専門科目が始まったら
すべての授業はひとつながり  出村嘉史
あらゆるモノの「構造」を感じよう  石原大作
数式の先に広がる「水」の世界  中村晋一郎
「測量」はドボクの基本  布施孝志
「材料」は物理と化学の合わせ技  佐藤正己
足元を支えている「地盤」に近づこう  加藤一紀
未来につながる「計画」をイメージしよう  小池淳司
都市と自然をつなぐ「環境」を考えよう  渡辺幸三
失敗しない「実験」の極意  藤山知加子
「グループワーク」は最高のドボク鍛錬  柴田久
“現場のプロ”非常勤講師の先生と仲良くなろう  崎谷浩一郎
卒業が近づいたら
ゼミ選びは先生のフィールドリサーチから  星野裕司
卒業研究って何だろう?  星野裕司
院試対策は“急がば回れ”  鍵村香澄
奨学金で拓け!自立的大学院生の道  藤山知加子
OB会はネットワークの宝庫  後藤浩
 column・ドボクの魅力2――心地よい水辺の風景
3章 ドボク的日常生活
路線バスに乗って地域を知ろう  加藤博和
地形を感じて散歩をしよう  山口敬太
スマホもいいけど紙の地図  林倫子
昔の地図で時間旅行  林倫子
自転車で走ると見えてくる地域の個性  仲間浩一
気がつけばドボク的ドライブ  石井信行
川遊びで体感する水理と環境  林博徳
サーフィンで体感する波のエネルギー  岡田智秀
ゲレンデにあふれるドボク感覚  伊藤達也
恋をして,まちに出よう  馬場睦
“ドボクじゃない”人と話をしよう  岩本一将
学べるアルバイトをしてみよう  大野健太
飲み会の幹事は積極的に  山崎明日香
ドボク学生のためのファッションアドバイス  西野貴之
ドボク屋的,映画・音楽の楽しみ方  尾崎信
 column・ドボクの魅力3――ドボクの創造性
4章 ドボク体験
夏休みはドボク旅  有田昌弘
現場見学会のチャンスを逃すな  八馬智
鉄ちゃん目線でドボクを究めろ!  小野田滋
イベントは自分たちで起こせる  行徳拓宏
セルフビルドで触れるものづくりの心  金子玲大
災害の現場から学ぶこと  永山悟
海外ドボク体験――途上国にみるドボクの原点  木村亮
海外ドボク体験――地震のある国,ない国  二井昭佳
海外ドボク体験――まちの日常風景から気づくこと  二井昭佳
社会参加はパブコメから  尾忠志
見えないドボクを想像しよう  出村嘉史
ドボク写真の楽しみ方  山田裕貴
ドボク体験の奥義はこの人に聞け!  大山顕
橋   ――上を向いてくぐろう
ダム   ――ドボクのオーケストラ
港湾   ――日本の輪郭を守る最前線
河川   ――壮大で強大な友人との付き合い方
トンネル   ――掘られた空間には何かが詰まっている
道路   ――「平ら」をメンテナンスする
鉄塔   ――インフラのスケールを語る人型
 column・ドボクの魅力4   ――人が働くドボクの現場
5章 ドボク学生のハローワーク
国家公務員(総合職)   ――国の未来を描く   渡邉加奈
国家公務員(一般職)   ――現場から地域社会を支える   橋靖
地方公務員(都道府県)   ――地域を俯瞰し,地域に寄りそう   長澤将皓
地方公務員(市町村)   ――まちのマルチプレーヤー   竹森祐輔
ゼネコン   ――現場を束ねて未来をつくる   金井孝之
橋梁メーカー   ――橋のプロ集団   鴫原志保
高速道路会社   ――道路の計画から開通まで   橘剛志
鉄道会社   ――線路がつなぐまちと暮らし   小里好臣
電力会社   ――エネルギーの現場を支えるドボク   坂田智己
海外で働く   ――その国に暮らす人のために   村木正幸
総合建設コンサルタント   ――課題解決の“総合病院”   中込浩樹
専門コンサルタント(都市計画)   ――頼れるまちの“専門医”   伊地知大輔
シンクタンク   ――課題解決のプロフェッショナル   長谷川専
不動産会社   ――まちの形を企画するプロデューサー   濱元優
総合商社   ――“ドボクの総合力”が活かせる仕事   児玉健
測量会社   ――国土を測る仕事   吉田哲也
設計事務所   ――あくなきクリエイティビティの追求   山田裕貴
NPO(非営利法人)   ――社会が求める課題解決請負人   山本慎一郎
研究職   ――いつも社会のための研究を   高橋良和
写真家   ――ドボクをはみ出した生き方   大村拓也
まちの人   ――ドボクの眼をもって生きること   佐瀬優子
 column・ドボクの魅力5   ――風景のなかの土木構造物



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533