HP内の目次へ・検索もできます! 『リノベーションの新潮流』 -レガシー・レジェンド・ストーリー -

11493号      11495号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11494号 2015年04月16日

『リノベーションの新潮流』
-レガシー・レジェンド・ストーリー -


著:松永安光、漆原弘
発行:学芸出版社
定価:(本体2,500円+税) A5・224p
978-4-7615-2597-2
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
海外の最先端の都市では、地域に集積したストックの再生を起爆剤としてエリア価値を高めるとともに、新しいビジネスを育て雇用を生み出す「リノベーションまちづくり」が進んでいる。
本書では、日本でのリノベーションまちづくりのリーダーである筆者が、これまで調査してきたアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オランダ、スペイン、中国、タイから、日本への示唆に富む事例を選び、その魅力と支える仕組み・効果を紹介する。読みやすい文章と多数の写真、図で、専門家にはもちろん、リノベーションに関心を持つ行政、企業、土地所有者にも、その可能性を感じていただきたい。
[目次]
はしがき
序章 リノベーションのまちづくり
0・1 近代都市理論と近代建築様式
0・2 近代主義の破綻と修正
0・3 リノベーション・リジェネレーション・コンバージョン
0・4 破綻都市の再生と救済
0・5 歴史都市の保存と再生
1章 アメリカの動きT──ニューヨーク
1・1 鎮魂から再生へ──ワールド・トレード・センター
1・2 廃線公園で奇跡の化学変化──ハイライン
1・3 対照的な二つのターミナル──ミッドタウン
1・4 マンハッタンの港町──サウス・ストリート・シーポート
1・5 負のイメージ大逆転──ウィリアムズバーグ
1・6 高級住宅地のブランドを守るBID──ブルックリン・ハイツ
2章 アメリカの動きU──ウエストコースト
2・1 ノース・ウエスト・キュイジーンのメッカ──パイク・マーケット・プレイス〔シアトル〕
2・2 全米一住みたいまち──パール・ディストリクト〔ポートランド〕
2・3 元祖リノベーション──フィッシャーマンズ・ワーフ〔サンフランシスコ〕
2・4 港のグルメ街──フェリー・ビルディング・マーケット・プレイス〔サンフランシスコ〕
2・5 住宅地のリノベーション──バークレイのグルメ街〔サンフランシスコ〕
3章 イギリスの動き
3・1 ユーロスター直結の巨大複合駅──キングス・クロス/セント・パンクラス〔ロンドン〕
3・2 ヨーロッパがターゲット──キングス・クロス・プロジェクト〔ロンドン〕
3・3 サッカー場を高級コンドミニアムへ──アーセナル・スタジアム〔ロンドン〕
3・4 新しいビジネスの胎動──ホクストン・スクエア〔ロンドン〕
3・5 デザイン主導の再開発──キャッスル・フィールドとニュー・イズリントン〔マンチェスター〕
3・6 瀕死のまちを救うリノベーション団地──パークヒル住宅団地開発〔シェフィールド〕
3・7 戦後集合住宅団地再生の新しい流れ──オルトン住宅団地開発〔ロンドン〕
4章 パリの動き
4・1 高層市営住宅のリノベーション──トゥール・ボワ・ル・プレートル
4・2 オーダー・メイドの街づくり──モンマルトルなど
4・3 巨大葬儀場をアートセンターへ──104
4・4 パリ最大の環境共生プロジェクト──アル・パジョル
4・5 パリの新名所──キャロー・デュ・タンプルとグルメ街
4・6 鉄道遺構の活用──プティット・サンチュールとヴィアデュック・デ・ザール
5章 ドイツの動き
5・1 世界遺産の集合住宅──ベルリン・ジートルンク〔ベルリン〕
5・2 連帯のこころざし──ライプチッヒ〔ライプチッヒ〕
6章 オランダの動き
6・1 大使館としてのホテル──ロイドホテル〔アムステルダム〕
6・2 アーティストを「大使」に──元チューインガム工場複合施設〔アムステルダム〕
6・3 伝説のクラブ──トロウ〔アムステルダム〕
6・4 埠頭のリノベーション──ロイドクォーター〔ロッテルダム〕
6・5 世界遺産のデザインファクトリー──ファン・ネレ工場とユストゥス団地〔ロッテルダム〕
6・6 都市としての大学──デルフト工科大学BKシティ〔デルフト〕
6・7 タバコ工場からインキュベーションセンターへ──カブファブ〔ハーグ〕
7章 バルセロナの動き
7・1 バルセロナモデル発祥の地──ラバル地区
7・2 カタロニアの心──ボルン・カルチャー・センター
7・3 産業衰退地区の再生──ポブレノウ地区
7・4 伝統と革新──バルセロナ郊外
8章 アジアの動き──上海・杭州・北京・バンコク
8・1 郷土の価値の再発見──周庄〔上海〕
8・2 庶民のまちをアートスペースに──田子坊〔上海〕
8・3 国家発祥の聖地──新天地〔上海〕
8・4 紡績工場跡をアートスペースに──M50〔上海〕
8・5 まちづくりの廃材利用でプリツカー賞──杭州中国美術学院〔杭州〕
8・6 軍需工場をアートのメッカへ──798芸術区〔北京〕
8・7 バンコクのニューウエーブ──ラチャダムヌン現代アートセンターなど〔バンコク〕
終章 レガシー・レジェンド・ストーリー
あとがき
参考図書・ホームページ情報(巻末)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533