HP内の目次へ・検索もできます! 『Q&A方式による木造建物調査積算要領の解説 改訂版』

11469号      11473号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11470号 2015年04月03日

『Q&A方式による木造建物調査積算要領の解説 改訂版』

編著:公共用地補償機構
発行:大成出版社
定価:(本体5,200円+税)213p・30p
978-4-8028-3095-9
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
木造建物に関わる補償実務担当者必携の一冊!
木造在来(軸組)工法による建物の推定再建築費の調査・積算方法をQ&A方式で解説。
Q&A方式でポイントがしっかりと掴めます。
2色刷りで読みやすい紙面になっています。
[目次]
第1章 総説(要領制定の目的及び経緯要領作成上の方針 ほか)
第2章 Q&A編(木造建物の区分所在地等の調査 ほか)
第3章 計算例(専用住宅併用住宅)
第4章 参考資料
 (木造建物調査積算要領(案)公共用地の取得に伴う損失補償基準・同細則(関係条文抜粋))



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533