HP内の目次へ・検索もできます! 『旅する茶箱』-匣はこ 筥ハコ 匳HAKO-  『茶箱遊び』-匣はこ 筥ハコ 匳HAKO-

11424号      11429号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11428号 2016年02月08日
『旅する茶箱』
-匣はこ 筥ハコ 匳HAKO-

著:堀内明美
発行:淡交社
定価:(本体1,800円+税)190×215mm 96頁(カラー96頁)
978-4-473-03990-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
煎茶や抹茶を気軽に楽しむ趣味の茶箱は、それぞれのセンスで道具を自由に組めるため、文人好みの趣味人や古物好きに根強い人気があります。京都でアンティーク漆器を扱う「うるわし屋」は、定期的に茶箱の展示会を開いており、古今東西の道具を取り混ぜた道具に、オリジナルの仕覆が添えられて好評を呼んでいます。それら道具類をビジュアルにまとめた『茶箱遊び』(2012年刊)の続編として新たな茶箱36組とその道具を紹介。

[目次]
其の壱(憧れのキンマ茶箱を携えバガンに…
小さな小さな銀の茶瓶に雀舌を… ほか)
其の弐(闇蒔絵の棗を開けると金の松葉が敷き詰められています…
モール瓶掛、三つ脚が生き物のよう… ほか)
其の参(象牙色の茶碗に…
瓢箪を集めました… ほか)
其の四(お姫様気分で、花散る城趾で一服…
武蔵野茶箱を持って、大覚寺に… ほか)

 ■

『茶箱遊び』
-匣はこ 筥ハコ 匳HAKO-


著:堀内明美
発行:淡交社
定価:(本体1,700円+税)190×215mm 100頁(カラー100頁)
978-4-473-03804-3
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
気軽に抹茶や煎茶を楽しむ趣味の茶箱にはきまりがなく、自分のセンスで自由に組める。
しかし、きまりがないためどんなモノをどんなふうに集め、いかに組み合わせれば良いかが悩みところ。京都御苑南のアンティーク漆器店「うるわし屋」の堀内明美さんが組む茶箱は見た目に楽しく、実際にも使えるものばかり。各道具の写真、さりげなく記された各茶箱のテーマも参考になる。茶箱にハマっている人、茶箱を組んでみたい人、必読の書。
【京都のアンティーク漆器「うるわし屋」の店主が組む、遊びの茶箱33点。各茶箱のテーマや道具を組みあわせる過程なども記した好著。】

[目次]
春(桜の下でさくら尽くしの茶箱
小さな金色の急須に小さな茶碗と茶托を合せ ほか)
夏(銀に緑釉の茶碗が映え
朝の仕事を終えてひと息 ほか)
秋(茶碗の見込に兎がいます
篭地の茶箱に篭地の棗 ほか)
冬(初春に、端正な一揃えで
細かな網代を貼った小さな提籃で ほか)
目次




DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533