HP内の目次へ・検索もできます! 『平城京の住宅事情』-貴族はどこに住んだのか-

11398号      11404号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11403号 2015年02月26日

『平城京の住宅事情』
-貴族はどこに住んだのか-


著:近江俊秀
発行:吉川弘文館
定価:(本体1,700円+税) 四六・225p
978-4-642-05796-7
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
都で働く一万人を超える人々はどこに住んでいたのか? 宅地面積・建物の大きさから相続問題まで、奈良時代の住宅事情が見えてくる!
[目次]
平城京の住人 プロローグ
平城京に家をもつ人々(長屋王邸跡の発掘調査成果が語るもの/平城京に住んだ人々舎人親王の邸宅)/平城京の宅地は相続されたのか(奈良時代の遺産相続/遺産相続四題/藤原氏の邸宅)発掘された平城京の宅地(宅地の規模/宅地の構造平城京の造営と河川整備)/平城京の宅地と居住者を考える(平城京の宅地を理解するための仮説/宮殿建設用地と宮周辺の宅地 大伴氏の邸宅/平城京の宅地の実態)平城京の宅地が語るもの エピローグ



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533