HP内の目次へ・検索もできます! 『明治神宮以前・以後』 -近代神社をめぐる環境形成の構造転換-

11386号      11388号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11387号 2015年02月14日

『明治神宮以前・以後』
-近代神社をめぐる環境形成の構造転換-

著:藤田大誠、青井哲人、畔上直樹、今泉宣子
発行:鹿島出版会
定価:(本体5,800円+税) A5・542p
978-4-306-07310-4
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
近代日本の都市や地域社会において、<神社>にどのような機能や役割が求められたのか。
大正期の明治神宮造営をメルクマールと捉え、神社境内の環境形成におけるダイナミックな構造転換を繙く17篇の横断的論考集。
[目次]
第1部 神社造営をめぐる環境形成の構造転換
 第1章 神社における「近代建築」の獲得(青井哲人)
 第2章 戦前日本における「鎮守の森」論(畔上直樹)
 第3章 帝都東京における「外苑」の創出(藤田大誠)
第2部 画期としての明治神宮造営
 第4章 明治神宮が〈神社〉であることの意義(菅 浩二)
 第5章 近代天皇像と明治神宮(佐藤一伯)
 第6章 外苑聖徳記念絵画館にせめぎあう「史実」と「写実」(今泉宜子)
 第7章 森林美学と明治神宮の林苑計画(上田裕文)
 第8章 明治神宮外苑前史における空間構造の変遷(長谷川香)
 第9章 明治神宮林苑から伊勢志摩国立公園へ(水内佑輔)
第3部 近代における神社境内の変遷と神社行政
 第10章 神田神社境内の変遷と神田祭(岸川雅範)
 第11章 明治初年の東京と霧島神宮遥拝所(松山 恵)
 第12章 近代神戸の都市開発と湊川神社(吉原大志)
 第13章 法令から見た境内地の公共性(河村忠伸)
 第14章 近代神社行政の転回と明治神宮の造営(藤本頼生)
 第15章 近代神社の空間整備と都市計画の系譜(永瀬節治)
第4部 基礎的史料としての近代神社関係公文書
 第16章 基礎史料としての東京府神社明細帳(北浦康孝)
 第17章 「阿蘇郡調洩社堂最寄社堂合併調」一覧解題(柏木亨介)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533