HP内の目次へ・検索もできます! POM版『新撰欄間雛形 上巻・下巻』

11383号      11387号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11386号 2015年02月14日
★復刻版 POM版 温故創新(先人の知恵)シリーズ
内容サンプルPDFPOM版
『新撰欄間雛形 上巻・下巻』

原本
著:平原助次 発行:福岡書林
刊行日:天保四年

復刻版:
編集・発行:京都普請研究会
販売:大龍堂書店
定価:(本体2,900円+税)B5・112p
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
温故創新・先人の知恵シリーズの続刊です。篤学ください。
新撰欄間雛形序文より

夫れ人の家は清浄にして
不潔ならざるを要とす されば
人を訪ひて床の軸物棚の
かさりも風流をつくし欄
間にこまやかなる彫もの
なと透て見えたるは主人
の常の行状さへ推しはから

れておもしろくこそあれ さ
れどこの欄間の彫ものはなみ
なみの匠などの多はやすくなし
得へき業にはあらざるを
そのたくみの事にいと巧なる
平原うじがいでや初心の匠
等か為に彫ものの捷径
をしへてむとて秘傳をも の

こさず図に著はして 新
撰欄間雛形と名付たる書
を世に広めむとす それが
はしに余か一言をそへよと友
なる江藤氏がいひおこし
けるをいなみかたくてその
ふみをひらき見ればこまや
かなる彫物の図を多く

集めたり かかる書のいて
きつるは大工等か幸と
いひつへしとおもひいつる
ままをかきしるしつるは明治
十六年梅雨は名のみ
して照りつつくころになむ
かくいふは琴廼舎の箕浦尚文



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533