HP内の目次へ・検索もできます!  『日本木造遺産 千年の建築を旅する』

11327号      11334号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11328号 2015年01月14日

『日本木造遺産 千年の建築を旅する』

著:藤森照信、藤塚光政
発行:世界文化社
定価:(本体2,500円+税)B5・198p
978-4-418-14241-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
個性的で選び抜かれた木造建築23か所を掲載。藤森照信と藤塚光政、建築界二大巨匠の競演。
日本の木造建築の「本当に見るべきポイント」「知恵と技術の圧倒的な凄さ」を掲載。
[目次]
浄土寺 浄土堂(兵庫県小野市) 重源の柱が生んだ衝撃空間
平等院鳳凰堂(京都府宇治市) 洲浜にこの世の極楽浄土を見る
錦帯橋(山口県岩国市) 空飛ぶ三五メートルのアーチ
松本城(長野県松本市) 水面から天を突く天守閣の美学
大瀧神社(福井県越前市) 日本の屋根は最後にここに行き着いた
奈良井宿・中村邸(長野県塩尻市) 木の国の町家のファサード意識
金峯山寺蔵王道(奈良県吉野郡) 六八本の巨大柱に生命が宿る
旧金毘羅大芝居「金丸座」(香川県仲多度郡) 江戸時代の歌舞伎空間を伝える梁の圧巻
赤神神社五社堂(秋田県男鹿市) 風雪の地に佇む五連の社
臨春閣(神奈川県横浜市) 遊びに満ちた数寄屋建築の極み
投入堂(鳥取県東伯郡) 自然のエッセンスを見せる額縁
屋根付き橋(愛媛県打内子町) 屋根のある太鼓橋は何のために?
蓮華王院三十三間堂(京都府京都市) 世界最長横長宗教建築
出雲大社 御本堂(島根県出雲市) 太陽に向かって伸びる岩根御柱
笠森寺 観音堂(千葉県長生郡) 岩山のてっぺんまで登った架造
成巽閣(石川県金沢市) 母のご隠居は華麗優美な書院造り
会津さざえ堂(福島県会津若松市) 世にも不思議な二重螺旋建築
菅の船頭小屋(神奈川県川崎市) わずか一坪に凝縮された日本建築史
富士寺 大堂(大分県豊後高田市) 阿弥陀様にすがる祈りの縦長空間
瑠璃光寺 五重塔(島根県出雲市) 世界で一番「樹」に近い塔
坪川家住宅(福井県福井市) 入母屋造に漂うのは縄文の気配
茶室 如庵(愛知県犬山市) 溢れる工夫と情感は有楽の真骨頂
厳島神社(広島県廿日市市) 鳥居の向こうは神が住まう寝殿造の神殿
構造学で見た木造遺産23 腰原幹雄



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533