HP内の目次へ・検索もできます!  『日本の名城解剖図鑑』 -城のカタチに心ひかれる仕組みを探る-

11317号      11319号



創設 『電子図書館』
建築関係図書(古文書) 建築関係図書(現代本) 一般書関係図書 CADデジタルデーター館

京都発大龍堂通信:メールマガジン通巻11318号 2015年01月06日
チラシPDF
『日本の名城解剖図鑑』
-城のカタチに心ひかれる仕組みを探る-

監修:中川武
著:米澤貴紀
発行:エクスナレッジ
定価:(本体1,600円+税)144p・21p
978-4-7678-1907-5
送料をお選び下さい!★タイトル・著者・発行所・定価・ISBN等をコピーして下さい・★ご購入フォーマットのご注文書籍名に貼り付け下さい!

 ◆簡単メールご注文(E-mail)から。
城はなぜそうなっているのか?天守のカタチや装飾のバリエーション、堀、櫓、石垣といった防御の仕組みなどなど、お城の魅力を完全図解。
[目次]
序章 城のキホン
    (城の象徴であり特別な存在―天守のキホンを知る城の魅力は天守だけではない―
     城の構成を知る ほか)
1章 城跡を解剖する
    (天下布武の証―安土城天下太平、城が将軍の威光を示す―江戸城 ほか)
2章 現存天守を読み解く
    (現存最大を誇る白鷺城―姫路城無骨と瀟洒 組合わせの妙―松本城 ほか)
3章 復元された城たち
    (戦災から復興した町のシンボル―名古屋城壮大な石垣が圧巻 加藤清正の築いた堅城―
     熊本城 ほか)
4章 復興された城たち
    (大閤秀吉の天下人の象徴する城―大坂城関東の堅城は信玄・謙信も落とせず―
     小田原城 ほか)



DAIRYUDO SHOTEN Co.,Ltd  TEL:075-231-3036 FAX:075-231-2533